ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

ロードバイクのサングラス

初心者が抵抗感を抱くロードバイクグッズ

 

1.モッコリしたレーパン(ビブショーツ)

2.流線型のヘルメット

3.シャキーンとしたサングラス

 

僕はもう全て慣れてあまり抵抗はないけれど、普通の人からみたら違和感を感じるんだろうな。

 

視線が気になります。

コンビニに上記3点セット+ビンディングシューズで入って来ると普通の人はギョッとします(笑)

 

f:id:masa308gts:20170304020642j:image

 

僕はアメリカのサングラスメーカー「Tifosi」のサングラスを使ってます。

 

これはいかにもロードバイクなサングラス

タロスというモデル

f:id:masa308gts:20170304022155j:image

 

 

ちょっとカジュアルな時はドロミテ

f:id:masa308gts:20170304020935j:image

 

これでも違和感あるかな?

 

 

さらにカジュアルにしたい時にはラディウス

f:id:masa308gts:20170304021010j:image

 

これはロードバイクっぽくないでしょ?

通勤ではこのラディウスを使います。

 

 

ロードバイクのサングラスは高いですよね。

普通のでも1万円以上は軽くするし、高い物だと3〜4万円したりします。。

いくら機能が良くても、プラスチックみたいなサングラスに3〜4万円は出したくないというのが僕の本音です。

 

ティフォージは5〜6千円位から買えるので、高いサングラスを1つ買うより、服装に合わせて3種類を使い分けています。

 

f:id:masa308gts:20170304021627j:image

 

ティフォージは安価だけど、替えのレンズも複数付属していてレンズの色でもイメージ変わります。

 

f:id:masa308gts:20170304021854j:image

ブラウン

 

f:id:masa308gts:20170304021913j:image

クリアー

 

クリアーはクリア過ぎて床と同化してますね(笑)

 

サングラスのデザインも重要だけど、意外にも印象を分けるのはフレームのカラーなんです。

 

 タロスはシルバー

 

ドロミテはブラック

 

ラディウスはベッコウ色?

 

イメージはシルバーはシャープ

ブラックは万能

ベッコウはカジュアルって感じ。

 

シャキーンとしたサングラスに抵抗があるならカジュアルに見えるサングラスがオススメ。

 

カジュアルな物なら車の運転時等にも使えますよ。

 

レーパンにヘルメットにサングラス

 

これに抵抗が無くなったら完全にローディーだけど、カジュアル感を残して乗るのも良いと思うな。

 

 

 

レザー サイクリンググローブ

レザーのサイクリンググローブは良いのか?

 

さいたまサイクルエキスポで購入したブリジストン製のレザーグローブ

 

f:id:masa308gts:20170303003652j:image

 

ブリジストンがこんな製品を出しているなんて知らなかった。

 

f:id:masa308gts:20170303003729j:image

 

2回ほど使用しましたが、中々良いですね。

 

まだちょっと寒いけど、春や秋には丁度良いですね。

 

夏は

 

レザー製のグローブは止めた方がいいです。

意外に手って汗をかきます。

 

雰囲気は抜群ですけどね。

 

僕は革製品が好きなので。

 

夏にもレザー製グローブをしたい方には(あまりいないか?)

 

CCPの2フィンガーグローブがオススメ

 

f:id:masa308gts:20170303004233j:image

 

親指と人差し指だけ。

 

でも掌を見ると

 

f:id:masa308gts:20170303004313j:image

 

ちゃんとカバーされていて、機能的には何ら問題無し。

 

f:id:masa308gts:20170303004348j:image

 

実は1番気に入っているグローブなのです。

 

これはね、かなりカッコ良いです。

日本の職人さんの手作りみたいで、質感も高いし。

 

革はバイクを選びますが、クロモリ等には特に似合うと思います。

 

f:id:masa308gts:20170303004645j:image

 

ブルックスの革製の裾バンドと合わせて使います。

 

最新の機能抜群の素材もいいけど、やはり革製品は雰囲気が出るので好きなのです。

 

夏以外なら革製品も大いにアリだと思いますね、

 

フェッロ マリ エ モンティのサイクルジャージ

Ferro Mari e Monti

 

鉄 海 山

 

フェッロマリエモンティはビンテージスチールバイクのイベント。

 

f:id:masa308gts:20170301003825j:image

 

その大会記念のサイクルジャージ

 

f:id:masa308gts:20170301003853j:image

ビンテージなデザインです。

 

ポルシェのガルフカラーを思い出します。

 

f:id:masa308gts:20170301004009j:image

 

バックポケットが可愛い。

 

f:id:masa308gts:20170301004046j:image

 

鉄、海、山と書かれたボタンに見えますが、実はボタンではなくペイント?です。

 

大会の時に買いそびれていましたが、最近Yahoo!ショッピングで発見。

 

Tポイントが貯まっていたので、ポイント交換で入手出来ました(笑)

ラッキー!

 

久しぶりにフェッロマリエモンティのHPを見たら、大会のビデオに僕も写っていました。

http://ciclistaingiappone.jp/ferro-mari-e-monti/

 

f:id:masa308gts:20170301004239j:image

右から2番目が僕

 

f:id:masa308gts:20170301004314j:image

プジョーのビンテージジャージを着ています。

 

重いスチールバイクで山を走ります。

f:id:masa308gts:20170301004646j:image

 

千葉の房総って山が無いイメージがありますが

 

f:id:masa308gts:20170301004751j:image

 

コースには20度の激坂があります(笑)

 

f:id:masa308gts:20170301004837j:image

 

その名もチマ コッピ

 

かなりキツかった覚えがあります。。

 

f:id:masa308gts:20170301004942j:image

 

でもね、走り終えた後の海が本当にキレイだった!

 

ヒルクライムが嫌いと言いながら、意外に過酷なコースが好きだったりします。

苦しみの後にくる達成感なのでしょうか?

 

重いクロモリバイクだとキツさ倍増なんだけど

 

クロモリバイクって海や山といった自然に映えるんです。

 

景色に映えてカッコ良いから。

 

f:id:masa308gts:20170301005750j:image

 

ジャージも同じかな。

f:id:masa308gts:20170301010017j:image 

景色に映えるクラシカルなモノが好き。

 

Giroのヘルメット

最近、Giroのヘルメットがお気に入り。

 

f:id:masa308gts:20170228215712j:image

これはサバントのアジアンフィット。

 

f:id:masa308gts:20170228215803j:image

 

Giroのヘルメットって以前は欧米人向けで、日本人にはフィットしなかったけど、アジアンフィットを出してからはそんな過去の悩みも解消されました。

 

サバントは中級モデルでお値段もお手頃。

13000円位。

 

ヘルメット単体より被った方がカッコ良いんですね。

重量は260g位あるので軽くはないけど。

 

サバントも気に入っているけど、よく使うのはこちら。

 

f:id:masa308gts:20170228220658j:image

 

同じくGiroのヘルメットですが、モデル名は不明。並行輸入品で3000円位と以前に格安で購入したもの。

 

f:id:masa308gts:20170228220827j:image

 

Live Strongの文字。

 

ちょっとキノコになるけど、カラーが落ち着いていてオジさんにも恥ずかしくなくて安心します(笑)

 

f:id:masa308gts:20170228221039j:image

 

サバントと比べるとデカい!

 

何だかんだでGiroが好き。

 

ビンディングシューズもGiroだし。

 

f:id:masa308gts:20170228221238j:image

 

スポーティーさとクラシカルな雰囲気のバランスが丁度良いのです。

 

そう言えば、ラファのヘルメットも実はGiroなんですよね。

 

f:id:masa308gts:20170228221435j:image

 

ラファとGiroって雰囲気似てるので納得。

ラファのシューズもGiro製ですからね。

 

因みにこのヘルメットは39000円!!

僕のサバントの3倍で、モデル名不明のGiroの13倍ですよっ。

 

ラファはカッコ良いけど高過ぎる。

ラファのサイクリングクラブRCCのメンバーだけど、これは高過ぎ!

 

 

ラファもGiroもシックでクラシカルに纏めるのが上手なメーカー。

大人のセンスです。

 

 

ところで、本日からオフィスを埼玉県から東京の千代田区に移転しました。

 

f:id:masa308gts:20170228221827j:image

 

千代田区と言っても丸の内ではなく、庶民的な香りが残る司町という場所。

 

小さくローディーさんが偶然写ってますね。

偶然だけど、ワイズロードお茶ノ水店のすぐ近く!

 

御茶ノ水店はエアロロードやトライアスロンに力を入れている店舗じゃないですか!

 

f:id:masa308gts:20170228222340j:image

 

会議を早めに切り上げて行きたい!

 

マズい環境だなぁ(笑)

 

でも皇居も走れるし、僕には最高なんだけど。

 

近所の「二代目 つじ田 味噌の章」と言うラーメン屋に入ったら、あまりの美味しいさにビックリ‼️

 

https://s.tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13085224/dtlrvwlst/

 

f:id:masa308gts:20170228231643j:image

 

最高だっ!

 

 

広告を非表示にする

サイクルエキスポ 当日

埼玉スーパーアリーナで開催されているサイクルエキスポにやって来ました。

 

f:id:masa308gts:20170226171039j:image

 

スーパーアリーナは広大なので、あまり混雑している感じはしません。

 

f:id:masa308gts:20170226171129j:image

 

ウェアや小物、パーツ等様々なショップの出店があり、見ているだけで楽しい。

 

f:id:masa308gts:20170226171338j:image

 

僕はブリジストン アンカーのブースで革のグローブを購入。

 

f:id:masa308gts:20170226171419j:image

 

定価4800円が2000円。

 

掘り出し物が結構あります。

 

f:id:masa308gts:20170226172133j:image

 

サイクリングキャップもかなりの種類がありました。最近、購入したので今回は見送ります。

 

 

f:id:masa308gts:20170226171626j:image

 

しまなみ海道を始め、沖縄、北海道、那須等のブースも出てましたね。

f:id:masa308gts:20170226171715j:image

 

実は僕はサイクリングマップを集めるのが好き。

マップを眺めながら空想します。

旅好きだから。

 

今回、ちょっとスゴい出来事が!

 

スタンプラリーの抽選で何と金賞の自転車が当選しました!!!

 

クジ引きで金賞や1等なんて初めて当たりましたよ。

その場で渡されるのではなく、家に送られてくるらしいです。

ツイてます(笑)

 

 

でもね、楽しみにしていたモツ焼がイマイチだったのが残念。

半分以上残しちゃいました。。

 

f:id:masa308gts:20170226172755j:image

 

会場の外には試乗コースも設けられていましたが、今回は試乗はせず。

 

f:id:masa308gts:20170226205410j:image

 

カザーティとトマジーニのクロモリは気になったけど、乗ったら欲しくなりそうで怖かったので(笑)

 

でも試乗しなくても十分楽しめるイベントですよ。

 

バイクパッキング

3月に自転車で旅に出ます。1〜2泊だけど。。

 

最近、やたらバイクパッキングの記事や話題が出ます。

 

本日、大宮のワイズロードに寄ってみたら、バイクパッキングのコーナーが設けられていました!

 

f:id:masa308gts:20170225020212j:image

 

従来は自転車にキャリアを付けてサイドバックやフロントバックで荷物を運ぶのが一般的でしたね。

 

ランドナージャイアントのグレードジャーニーなんかが代表的。

 

f:id:masa308gts:20170225020645j:image

 

最近はキャリア無しで大量の荷物を運べるような製品が登場してきて、敷居が下がっています。

それがバイクパッキング。

 

f:id:masa308gts:20170225020950j:image

 

カッコ良いアピデュラの大型バッグが火付け役のような気がします。

 

軽いロードバイクにバイクパッキングで旅に出る。

楽だし、ちょっとロマンがあって素敵です。

 

日常から脱出したい人が沢山いるんです。

僕もその一人(笑)

 

アピデュラのバッグは2万円近くして高いので、僕は6000円弱のドッペルギャンガーのバッグです。

 

f:id:masa308gts:20170225021412j:image

 

安いけれど、機能的には全く問題ないし、むしろ感心する位の製品です。

質感やカッコ良さ、デザインセンスの高さはアピデュラですが、たまにしか使わないのであれば十分かな。

 

同価格帯にGIANTのSCOUTバッグがあります。

 

f:id:masa308gts:20170225021637j:image

 

これも確か6000円。

かなり人気で品薄らしいです。

 

まず、このタイプの大型バッグがあれば1〜2泊だったら容量的に十分でしょう。

 

僕は着替え等は大型サドルバッグに入れ、スマホやお財布等すぐに取り出したい物は小さなフロントバッグに入れています。

 

フロントバッグはモンベルの物を使っています。

f:id:masa308gts:20170225022449j:image

 

さぁ、旅に出ようっと。

広告を非表示にする

サイクルキャップでオシャレを

サイクルキャップは被る派?被らない派?

 

僕は必ず被りますね。

まず、被らないと汗がダイレクトに滴り落ちてくるのが不快。

 

そしてサイクルキャップを被るとカジュアル感、オシャレ感が出るからです。

 

f:id:masa308gts:20170224010837j:image

 

やはりクラシカルなデザインの物が好き。

 

最も良く被るのがカペルミュールのサイクルキャップ。

 

f:id:masa308gts:20170224011147j:image

 

ラファもお気に入り。

 

f:id:masa308gts:20170224011212j:image

 

僕が拘るのはツバの裏側。

 

ヘルメットから折り返したキャップのツバの裏側のロゴデザインが見えるとカッコ良いと思っているから。

 

f:id:masa308gts:20170224011533j:image

 

ブルーラグのサイクルキャップ。

これはヘルメットを脱いだ時のカッコ良さがあります。 

 

冬用です。

 

 

f:id:masa308gts:20170224011702j:image

 

チネリのキャップはカッコ良いデザインが多いですね。

 

f:id:masa308gts:20170224011738j:image

 

最近のチネリのイメージはメッセンジャーですね。

ストリートカルチャーって感じ。

 

f:id:masa308gts:20170224012017j:image

 

1つ気を付けている事があります。

 

白系は止めておく。

これはね、被ると分かりますが、ピンポンパンのお兄さんのようになります(笑)

 

若い人はピンポンパン知らないですね。

ピンポンパンからのポンキッキです。

 

余計分からないか?(笑)

 

もしかしたら似合う人もいるかもしれませんが、僕は異様に似合わない!

 

f:id:masa308gts:20170224012716j:image

 

サイクルキャップは1000円位から買えるので、コスパが高い!

 

サイクルキャップをカッコ良く被っている人を見かけると

 

「やるな!」ってなります。

 

サイクルキャップでオシャレを楽しむのも楽しいですよ。

 

f:id:masa308gts:20170224013124j:image