ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

Tern Link B7 シートポスト交換

サドルが盗まれた通勤用のターン

 

サドルだけでなく、シートポストのサドルを固定するボルトも無くなってました。

 

この際、シートポストごと交換しちゃいます。

 

ターンの純正のシートポストは重いし、乗っていると下がってくるんです。

ずっと不満があった部分。

 

f:id:masa308gts:20170505000622j:image

 

Micro Heroというメーカーの物

 

純正の半分位の軽さで価格も2500円位とリーズナブル。

 

f:id:masa308gts:20170505000810j:image

 

このシートポストは目盛りがついているので、調整が楽。

 

またシートポストの底にプラスチックの保護が付いています。

 

f:id:masa308gts:20170505003449j:image

 

完全にターンやダホンの折り畳み用ですね。

 

ターンは折りたたむ時にシートポストを下げて、シートポストの底が地面に支え自立するような作りなので、このパーツが必要なんですよ。

 

 

f:id:masa308gts:20170505000859j:image

 

サドルはまた盗まれるとイヤなので、純正のフッカフカのサドルで暫く様子を見ます。

 

f:id:masa308gts:20170505001010j:image

 

シートポスト交換したけど、多分誰も気付かない(笑)

 

地味なネタでした。

 

キャットアイ アウトフロントブラケット

キャットアイのサイコン パドローネを使っていますが、付属するのはステムに固定するタイプのみ。

 

f:id:masa308gts:20170504153605j:image

 

ステムの上でも特に見にくい事もないのですが、ハンドル前の方が視線を落とすことが必要なくなり、より見やすく、見た目もスマートになります。

 

別売りのアウトフロント ブラケットを購入してみました。

 

Amazonで1000円位

 

f:id:masa308gts:20170504153756j:image

 

取り付けは一瞬

 

f:id:masa308gts:20170504153838j:image

 

プラスチック製で安っぽいです。。

1000円位で購入しましたが、定価は1600円位します。

 

正直1000円でも高いと思う。

 

f:id:masa308gts:20170504153922j:image

 

うん。

 

やはりハンドル前の方が見やすいです。

 

サイコンはガーミンエッジの500J(廃盤)も使ってますが、機能が多く、あまり使いこなせていません(笑)

 

f:id:masa308gts:20170504154138j:image

 

ケイデンスもあまり気にしないし、スピードと距離位で充分な気がしないでもないです。

 

画面が大きく、シンプルなキャットアイのパドローネ

 

ハンドル前に装着するだけで、ちょっと本格的っぽくなります(笑)

TNIのスキュアー(クイックリリース)

ゴールデンウィークなのに仕事ですよ。。

都内はスーツの人ほとんどいないし。

 

まぁ仕方ないです。

 

f:id:masa308gts:20170504001846j:image

 

仕事帰りにワイズロードのアサゾーさんへ

 

パーツの宝庫 アサゾー

休日でお客さんが多いのですが、アサゾーはすれ違うのもギリギリな位の小さな店舗なので大変。

 

f:id:masa308gts:20170504002118j:image

 

購入したのはTNIの軽量クイック 3800円

シャフトがチタンで前後で45gです。

 

f:id:masa308gts:20170504002247j:image

 

純正のクイックは120g位あるから、結構な軽量化になります。

 

TIMEのファーストに取り付け。

 

f:id:masa308gts:20170504002630j:image

 

赤がアクセントになって中々カッコ良い!

 

f:id:masa308gts:20170504002726j:image

 

軽量クイックは以前にもう一つのTIME ZXRSにも付けていますが、こちらはKCNCのZ6という製品

 

f:id:masa308gts:20170504002916j:image

 

今回購入したTNIはシャフトがチタンで、KCNCはシャフトがステンレス。

KCNCは65gです。

 

KCNCの方が重いですが、締め込んだときにしっかり感があって好きかな。

KCNCがグイっと締まるのに対し、TNIはグニュって感じで気持ち良くない。

 

f:id:masa308gts:20170504003526j:image

 

効果は?

 

ホイールの中心部だし、80gの違いが分かるのか?と言われると

 

平地走っても、鈍感な僕には殆ど分かりません(笑)

 

サドルやシートポストは80g違うとバイクを振った時の軽さが違い、効果はすぐに分かりますが、クイックは殆ど分からないなぁ。

 

意外にスプロケは軽量化するとすぐに分かるんですけどね。

 

でもホイール全体で80g軽くしようとすると、結構なコストかかるので、コスパは高い?

 

現在、ファーストのバイク重量はホイールがZONDAで7㎏ジャスト。

 

充分軽くなりました。

アラベスク完成!

やっと完成したコルナゴ アラベスク

 

f:id:masa308gts:20170501221518j:image

 

4ヶ月位かかったので、感動もひとしお。

 

ここまで時間がかかったのはパーツが揃わなかった為。

 

DEDAのポリッシュタイプのステムがなかなか入荷しなかったのと、カンパニョーロ アテナのクランク。

 

f:id:masa308gts:20170501221808j:image

 

妥協はしたくなかったので、気長に待ちました。

 

f:id:masa308gts:20170501221911j:image

 

特に廃盤になってしまったアテナのクランクは入手するのが大変でした。

 

きっと何処かに在庫あるだろうと高を括ってましたが、これが見つからなかったのです。

 

コンポはカンパニョーロの新しいPOTENZAのシルバーですが、POTENZAの4アームのクランクだけはちょっと我慢出来なかったのです。

 

 

シートポスト、ステム、ハンドルはDEDA

 

サドルはセライタリアのフライト1990

 

f:id:masa308gts:20170501222411j:image

 

ホイールは持ち込みのカンパニョーロ ニュートロン ウルトラ

 

f:id:masa308gts:20170501222530j:image

 

定番はカンパニョーロのシルバーのカムシンあたりなんでしょうけど、床の間バイクではなく、しっかり走りたいので、ここは拘りました。

 

もう一つ拘ったのはバーテープ

 

チネリのカレイド

 

f:id:masa308gts:20170501222853j:image

 

カレイド

つまり万華鏡のようにバーテープのパンチングの穴からカラフルなカラーが見えます。

 

ちょっと離れると単なる黒のバーテープにしか見えないのですが、よく見るとカラフル。

 

単なる自己満足だけど(笑)

 

外し過ぎると邪道になるし、定番過ぎても面白くない。

バランスが難しいのです。

 

 これから福岡から発送するので、まだ乗っていません。

 

楽しみです!

広告を非表示にする

福岡限定?サイクルジャージ

恒例の福岡出張であります。

 

天神のワイズロードへ向かいます!

 

見つけたのはコレ

f:id:masa308gts:20170430234617j:image

 

ワイズロード福岡店のオリジナル?

 

屋台に豚骨ラーメン

 

f:id:masa308gts:20170430234713j:image

後ろのバックポケットには

 

f:id:masa308gts:20170430234742j:image

 

明太子が入っております(笑)

 

イイですね。欲しくはないけど。。

 

店内で気になったアイテム

 

f:id:masa308gts:20170430234858j:image

 

僕が以前絶賛していたシマノSPDシューズ RT4が大幅値引き

 

17000円が11900円に。。

 

人気無いのでしょうか?

シマノらしからぬデザインで、かなりカッコ良いのになぁ。

 

ネットでもこんなに安いのは見た事ない。

 

f:id:masa308gts:20170430235157j:image

 

LAKEのシューズもカッコ良いです。

赤だけど、落ち着いた赤で中々イケてます。

 

 

 

実は今回の訪問の目的はコレ

 

f:id:masa308gts:20170430235643j:image

 

やっと完成しました。パーツが入手出来ずに4ヶ月も完成にかかりましたよ。

 

その間にお金を貯めれたので、むしろ有り難かったけど。

 

ちょっとウルっとくる位に感動しました。

 

詳細はまた明日!

 

自転車にガラスコーティング

本日は午後から天気が荒れるというので、午前中に慌てて乗ってきました。

 

f:id:masa308gts:20170430015341j:image

 

TOKENのC55Aという珍しいホイールを履いていますが、最近ハブのアタリが出てきて、かなり気持ち良く回ります。

 

セラミックベアリングが効いているのか、滑らかな回転にウットリ。

ラチェット音も好きな音だし、かなりこのホイール気に入ってます。爆音です。

 

夕方あたりから雷雨。

ガレージで整備します。

 

まずはリアクトのトップチューブの傷が目立つので、補修。

f:id:masa308gts:20170430020117j:image

 

アルミの地肌が見えてますね。

 

プラモデル用の塗料で塗っておきましょう。

 

f:id:masa308gts:20170430020220j:image

乾いたらサンドペーパーでならしておきます。

 

続いて、ガラスコーティングをしていきます。

 

f:id:masa308gts:20170430020347j:image

 

試供品で頂いたアクアシャインコート

 

TIMEのファーストに吹き付けて、付属のクロスで塗り込みます。

 

f:id:masa308gts:20170430020544j:image

 

定着するまで時間がかかるので、塗った直後はよく分かりません。

 

f:id:masa308gts:20170430020656j:image

 

時間が経過してもカーボン柄剥き出しのTIMEでは効果がよく分からない。。

 

若干光沢が増したかな?

 

手で触ればツルツルになったけど。

 

f:id:masa308gts:20170430020828j:image

 

バイクを磨いていると、細かな造形やラインがよく見えてくるので楽しんですよね。

 

リア三角のラグが素敵。

 

車の洗車やワックス掛けも同様に好きなのです。

 

f:id:masa308gts:20170430021133j:image

 

愛着も湧いてきます!

 

 

 

 

注目のサイクルジャージ POCとピアソン

サイクルジャージ

 

最近は派手なデザインが苦手です。

もう若くないから(笑)

 

シンプルな物かクラシカルなデザインの物ばかり。

 街乗りでも違和感ないって部分を重視します。

 

今年注目しているサイクルジャージです。

 

f:id:masa308gts:20170427233755j:image

ますばPOC

 

POCのヘルメットを購入してから気になっているメーカーです。

 

f:id:masa308gts:20170427234229j:image

POCのオクタル

 

このサイクルジャージ

 

ファスナーが付いていないんです。

Tシャツっぽいデザイン

 

f:id:masa308gts:20170427234318j:image

 

ありそうで、見たことの無いデザインで新鮮。

 

f:id:masa308gts:20170427234936j:image

 

POCはポップなんだけど、北欧の香りも感じます。

 

次はピアソン

 

f:id:masa308gts:20170427235045j:image

 

ピアソンは冬用のジャージを持っていますが、シンプルで気に入ってます。

 

このジャージも至って普通っぽいのですが、色使い等にセンスを感じます。

 

以前はちょっとラファっぽいデザインだった気がしますが、今の方が好きですね。

 

f:id:masa308gts:20170428000218j:image

Tokyo Wheelsさんから画像を拝借しましたが、このジャージはかなり刺さりました。

 

クロモリに似合います!

 

以前から注目していたピアソンですが、入手困難だった為かブレイクしませんでした。

 

販売網も整ってきたので、今年はピアソンがくる気がします。