ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

キャノンデール CAAD10

TIMEのZXRSフレームを購入したのでバイクを整理しようと思っています。


しかし、最後まで残るのはCAAD10

f:id:masa308gts:20150729014347j:image

最初はあまり好きではなかったのです。
色気の無いアメリカンバイクだし。

ある程度戦闘力のあるバイクを練習用に欲しかったので、アルミで評価の高いCAAD10を選びました。


しかし今ではメインバイクと言える程気に入っています。

同じ価格帯でエントリーグレードのカーボンバイクが買えるのに、敢えてアルミのCAAD10を選ぶ人って変わってますよね(笑)


実は意外に趣味性の高いバイクなんです。


f:id:masa308gts:20150729014848j:image

乗り心地はカーボンにあまり遜色無い位に良い。

f:id:masa308gts:20150729014957j:image

SPEED SAVEの効果が大きい気がします。

偏平のチェーンステーとシートステー

元々は快適性の為ではなく路面追従性と加速を高める為のSPEED SAVEですが、結果的に衝撃を弱めるのに大きな役割を果たします。


f:id:masa308gts:20150729015517j:image

アルミのC3からカーボンラッピングのC2シートポストに変えたら、さらに衝撃が和らいだような気がします。

最初は期待していなかったのに、ロングライドが意外に楽なのは嬉しい発見でした。


加速も良いし、特に下りの安定感は抜群です。


現在7.5㎏位なのでヒルクライムにも使えない事もない。


唯一の不満はクランク

f:id:masa308gts:20150729020423j:image

悪評高いBB30については今のところ異音もしないし不満はありません。

でもFSAのゴッサマー クランクは重過ぎる!

クランクで800gオーバーはちょっと辛い。


クランクだけは替えたい。


それ以外は本当にオールマイティーな良いバイクです。



新しいCAAD12はもっと良いのだろうけど、僕は身体が馴染んだCAAD10に拘りたい。