ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

SIDI T3 Air トライアスロン用

トライアスロン用のビンディングシューズ

SIDIのT3 Air です。

f:id:masa308gts:20150803002847j:image

やっぱりSIDIのデザインは秀逸です。

カッコ良さはやっぱりイタリアデザインには敵わないのでしょうかね。



f:id:masa308gts:20150803002948j:image

元々は当然だけどトライアスロン用に購入したのですが、履きやすくて普段から使っています。

TIMEのエクスプレッソのクリート

f:id:masa308gts:20150803003105j:image


トライアスロン用は普通のロード用と何が違うのでしょうか。

f:id:masa308gts:20150803003223j:image

右がロード用のボントレガー レースXXXライト


ロード用は3箇所で留めますが、トライアスロン用は脱着し易いように2本のベルクロです。

ベルクロ1つという製品もあります。


あとトライアスロン用は素足で履く場合が多いので通気性が高い。


無数のパンチングの穴が開いています。

スイムの後にバイクパートがあるからですね。


f:id:masa308gts:20150803003657j:image

通気性が良過ぎて冬は寒くて履けません(笑)



でも、ロード用とは基本的にはそれ位の違いしか無いので、トライアスロンに使わない人にも良いと思います。


脱着し易いのはメリットだし、夏場は涼しいし。

f:id:masa308gts:20150803013127j:image

そりゃあ3箇所で留めた方がよりフィットするでしょうが、そんなに違いはないですよ。


何よりトライアスロン用のシューズの方が安いし。

なぜか値引率がすごく高いです。


実は初めてビンディングシューズにする人にはガチガチに固定され過ぎないトライアスロン用の方が良いとすら思ってます。

そんな事言ってるのは僕だけですかね?(笑)

でも本当にそう思う!