ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

ステム交換の効果って?

 
 

完成車でロードバイクを購入して慣れて(ハマって)くると最初に交換したくなるのがホイールでしょう。


軽さや見た目、剛性等の効果が大きく分かりやすいから。
良いタイヤと合わせて交換すれば、違うバイクのようになります。
 
では、タイヤとホイールの後は?
 
サドルでしょうかね。お尻の痛くならない物が欲しくなります。
 
タイヤ、ホイール、サドルの次は?
 
 
ここから先はさらに本気でロードバイクにハマった人ですかね。ちょっとマニアックな世界。
僕の場合はハンドルとステムに行きました(笑)
 
前置きが長くなりましたが、ステムの話でしたね。
 
ステムやハンドルは見た目の変化も地味だし、サイズを変更した場合以外は効果も分かりにくい。
 
f:id:masa308gts:20150807002457j:image
 
TIMEのMONOLINK
 
TIMEのフレームにはTIMEのステムと言われるので渋々購入。
 
かなり高価ですが、こんなショボい箱に入ってきます。
 
f:id:masa308gts:20150807002741j:image
 
フレームと同じ艶消しのカーボン柄なので、確かにフレームとは合います。
 
 
今まで使った中で気に入っているステムは3TのARX TEAM
 
f:id:masa308gts:20150807003001j:image
 
何故気に入っていたかというと
3Tというブランドに憧れがあるから(笑)
 
TIMEに比べるとだいぶ細身に見えます。スマートな感じが好き。
 
シンプルな3Tのロゴはバイクに合わせやすい。
 
 
ITMのステムは艶有りのカーボンラッピングで見た目も派手派手
 
f:id:masa308gts:20150807003309j:image
 
合わせるバイクを選べばかなりカッコ良いです。
 
ちょっと3つのステムを並べて比べてみましょう。
 
f:id:masa308gts:20150807003422j:image
 
やはりTIMEはボリュームあります。
 
f:id:masa308gts:20150807003502j:image
 
3Tと比較するとそのボリュームの違いがよく分かります。
 
 
f:id:masa308gts:20150807003553j:image
 
ステム交換の効果は?
 
実はあまりよく分からないんですよね。。。
 
正確に言うとフィーリングの違いは微妙に分かるのですが、本当に微妙。
言葉にするのが難しい位微妙。
 
ステムのインプレとか見ないですもんね。
 
 
角度や長さを変えれば効果はもちろん分かるけれど、製品別の特性は鈍感な僕にはよく分からないなぁ。
 
f:id:masa308gts:20150807012308j:image
 
結論は自分に合った角度と長ささえ分かれば、後はデザインで選ぶ!!
 
出来ればシートポストとステムのメーカーは統一した方が統一感が出ますね。
 
結局は自己満足の世界です。
 
カッコ良ければそれで良し!
 

 

3T(スリーティ) ARX2 TEAM +-17° 100mm ST-3T-068

3T(スリーティ) ARX2 TEAM +-17° 100mm ST-3T-068

 
3T(スリーティー) ARX2 PRO(±17) 31.8φ/130mm ST-3T-182

3T(スリーティー) ARX2 PRO(±17) 31.8φ/130mm ST-3T-182