ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

エアロハンドル 3T AEROTUNDO

本当はTIMEのハンドルが欲しかったけど、残念ながら現在は生産していません。


そこで選んだのが3Tのエアロハンドル

「Aerotundo TEAM」

f:id:masa308gts:20150809022037j:image

うーん

エアロだ。

f:id:masa308gts:20150809022121j:image

フレームと同じくステルスカラー

f:id:masa308gts:20150809024601j:image


お決まりの重量測定の時間です。

f:id:masa308gts:20150809022322j:image
195g

幅は狭めが好みなので40にしました。


このエアロハンドルですが


ハンドル形状は

f:id:masa308gts:20150809022506j:image

クラシックなシャロー

ここは拘ります。


近未来的なエアロハンドルなのにシャロー!

3Tは分かってるね。

ちなみにシャローとは丸ハンとも呼ばれます。


f:id:masa308gts:20150809022637j:image

何故僕がシャローに拘るのか。


それは下ハンの握り易さ。

そして横から見た時にバイクが一番美しく見えるから!


あくまで個人の感想ですが。。


ちなみにペーターサガンもシャロー


f:id:masa308gts:20150809023713j:image

キャノンデール時代の画像ですが。



サガン ウイリー

f:id:masa308gts:20150809023800j:image

よく見るとシャロー(笑)