ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

ホノルル センチュリーライド 2015

嵐が来ていて開催中止が検討された程大荒れの天気となった今年のホノルルセンチュリーライド

 
事前には風速20メートルの向かい風と言われ
 
 
事後にはホノルルセンチュリーライド史上最難関の回と言われました。。
 
 
それでは詳細を
 
朝5時50分までにスタートラインにつくように指示されました。
 
f:id:masa308gts:20150928175828j:image
 
A〜Dまでのクラス分けで、僕はAグループの後方からスタートです。
 
f:id:masa308gts:20150928180005j:image
 
3分の1位が日本からの参加者
 
 
朝から容赦なく激しい雨
 
6時15分にスタート!
 
雰囲気にちょっと緊張します
 
f:id:masa308gts:20150928180447j:image
スタートしてカピオラニ公園からダイヤモンドヘッド〜カハラへ抜ける道は前日のプラクティスライドで走っているので、緊張せずに走れました。
 
 
雨で身体が冷えます。ここはハワイなのに…
 
最初のエイドステーションは通過し、2つ目のエイドステーションで休憩を取ります。
 
f:id:masa308gts:20150928180358j:image
 
シェイブアイスがあるところがハワイらしいです。
 
f:id:masa308gts:20150928180558j:image
 
でも日本のカキ氷と違ってカチンカチン(笑)
 
 
f:id:masa308gts:20150928180750j:image
 
ちょっと日が差してきましたが、この後すぐに暴風雨なんですよね。
 
全然進まないし、横風に2〜3mバイクごと横に吹っ飛ばされて怖い怖い。
 
車に轢かれそうで恐怖でした。
 
 
10時30分までに75マイルの折り返し地点を通過しないと100マイルには進めないので焦ります。
 
何と5分前には無事に通過できました。
 
 
意外に余裕はないです。
 
 
f:id:masa308gts:20150928181343j:image
 
クアロア牧場が見えてきます。
 
 
晴れてたらなぁ。。
 
 
ホノルルセンチュリーライドの1番の魅力は75マイルの折り返し地点から100マイル折り返し地点の間の景色なはずなのに、かなり残念。
 
 
やっと100マイルの折り返し地点に到着です。
 
75〜100マイル折り返し地点までは風との戦いでした。
 
f:id:masa308gts:20150928181557j:image
 
道路を挟んだ向かいにあるセブンイレブンでおにぎりを買って食べ、ちょっと休憩。
 
 
 
次は5時にフィニッシュラインが閉鎖されるので残り80㎞を急ぎます。
 
f:id:masa308gts:20150928182223j:image
 
 
悪天候で道路は水たまりや折れた木々、ガラスなどが散乱していて落車やパンクする人が続出。
 
 
暴風雨の中で走るのはかなり辛かった。。
 
 
帰りは写真を撮る余裕も無し(笑)
 
制限時間5分前の午後4時55分
 
ついにゴール!
 
f:id:masa308gts:20150928182459j:image
 
ちょっと感動して泣きそうになりました。
 
ずっとサポートしてくれた湘南ベルマーレの内山さんと記念撮影
 
f:id:masa308gts:20150928182648j:image
 
ちょっと泣き顔なので、顔にはモザイクを入れさせて頂きました(笑)
 
f:id:masa308gts:20150928182828j:image
 
バイクも新品のサイクルジャージも泥だらけだけど、これも勲章!
 
泥と傷にまみれたCAAD10が僕にはとてもカッコ良く見えた。
 
 
来年もまた参加します。
 
サポートライダーやスタッフ、メカニック、一緒に走って仲間になった皆さんに感謝!
 
実は1番の魅力は新しい仲間との出会いだったのかも。