ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

Giant プロペルにアルミモデルが登場

アルミのエアロロードってすごくニッチと言うかマニアックな世界です。

ただでさえ重量的に不利になるエアロロードにさらに不利になるアルミですから。


ジャイアントのプロペルにアルミモデルが登場です。
プロペルSLR

f:id:masa308gts:20151003234125j:image

近い価格にカーボンのプロペル ADVANCED 1、2があるのに何故アルミなのか?

まだインプレ記事は無いですが、僕はコレすごく良いバイクな予感がするのです。


そうじゃなきゃ、大企業のジャイアントが敢えて出して来ないでしょう。



ライバルのメリダが同じアルミエアロロードのリアクト400を出しているから?

f:id:masa308gts:20151003234633j:image

かなりニッチな世界でそんな事するかな?

リアクト400は良いバイクです。


f:id:masa308gts:20151003234758j:image

しかし、このシルバー ブラックのカラーリングが相当カッコ良いです。

成熟した大人の乗り物。

最近のジャイアントのグラフィック、デザインはすごくセンスが良くなったと思います。

ここ1〜2年で急に垢抜けたジャイアント!

最近のジャイアントはすごく好きなんですよ。


さて、アルミのエアロロードなんてどんな人が購入するのでしょうか?

エアロロードが好きでアルミが好きな人

そしてヒルクライムが好きではない人


あっ、僕のような人ね(笑)


僕はあまり乗り心地に拘らないと言うか、あまりアルミの硬さが気にならないんですよ。

またシャキシャキと反応するアルミの切れ味が好き。

でも重いよりは軽い方が好きだけど。

f:id:masa308gts:20151003235817j:image

エアロロード

好きなんですよ。