ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

コルナゴ C40 お別れ

バイク整理の為、コルナゴC40 B-Stayを売却しました。

TIMEのZXRSを購入したので、めっきり乗る機会が減ってました。

f:id:masa308gts:20151017142112j:image

コルナゴC40は数々のプロツアー連勝記録を持つ名車。
2002年製のバイクですが、本当にピカピカです。

美しいホリゾンタルのシルエット。

現在の基準でもかなりの性能だと思います。

f:id:masa308gts:20151017142326j:image

カンパニョーロのコーラスは味があって、変速が楽しかったなぁ。

シマノには変速性能では劣るかもしれないけど、味わいに関してはやはりカンパニョーロの方が上です。

f:id:masa308gts:20151017142602j:image

スプロケはレコードのフルチタンで145g

バイク重量は7㎏と年代を考えるとビックリする位軽かった。

f:id:masa308gts:20151017142735j:image

CAAD10を全ての点で凌駕していました。


ただ貴重なバイクなだけに乗るのを躊躇してしまうところがありました。

気軽に乗れないオーラを発してた感じ。


次のオーナーに引き渡す前にオーバーホールしました。

f:id:masa308gts:20151017143407j:image

さいたま市の「パワーコープ」さんでオーバーホール作業をお願いしました。

オーバーホール後は全てがスムーズになってさらに気持ち良いバイクになってた。

やはりオーバーホールは必要ですね。

f:id:masa308gts:20151017143509j:image

さよならC40

官能性、楽しいバイクって何かという事を教えてもらったバイク。