ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

リアクトにDHバー 装着!

 

メリダのアルミ エアロロード

 
トライアスロン用にリアクト400にDHバーを装着しました。
 
f:id:masa308gts:20151026163021j:image
 
プロファイルデザインのT2+
 
おおーっ
 
ちょっとカッコ良くなった気がします!
 
リアクトはメリダのTTバイク「WARP TT」の技術、設計がフィードバックされているのでDHバーが自然に見えます。
 
f:id:masa308gts:20151026215026j:image
こちらは「WARP TRI」
リアクトと似てますね。
 
f:id:masa308gts:20151026163235j:image
 
ステムを手持ちのITMに交換し、ハンドルも下げます。
 
f:id:masa308gts:20151026163225j:image
 
ITMのアルカーボンの「VISIA」
 
f:id:masa308gts:20151026163624j:image
 
ホイールはカーボンだけど4万円だし(新品の値段です)、かなり安く仕上げます。
高いと勿体なくて、ガンガン使えなくなっちゃうんですよ。。
 
だからTIMEは使えません。。
 
 
トータル20万円以内でレース機材。
 
 
バイクもホイール等のパーツもほとんど台湾製
 
でもメリダって生産は台湾だけど、開発は全てドイツなんですよね。
 
確かにFELTやFocusと同じようにドイツっぽい野暮ったさは感じるなぁ。。