ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

自転車 × 旅 沖縄編

旅に自転車を組み合わせれば、何倍も楽しくなる。

行動範囲が広がるという観点からは、それはレンタカーと同じように思えるかもしれません。

しかし、全然違います。

風や香りを感じ、何よりその土地を身近に感じられます。
レンタカーだとあくまでお客さん感覚で、その土地を本当な意味で感じることは難しいのです。

単なる移動の手段みたいになっちゃう。

自転車だとその土地と一体になれる。


沖縄には自分のバイクは持っていかずにレンタサイクルを借りました。

f:id:masa308gts:20151124012746j:image

本格的な物ではありませんが、ツーリングには十分です。

これは沖縄で走った海中道路

f:id:masa308gts:20151124012304j:image

うるま市にある橋ですね。

僕の大好きな勝連城跡の近くです。

海の上を走れるんです。

しかし、道幅が広過ぎて、自転車で望めるのは主に片側のみ。
反対側の海はちょっと遠くに感じます。

橋の途中に道の駅?があるので海を見ながらのんびりできます。



沖縄で1番のオススメは古宇利大橋

f:id:masa308gts:20151124013158j:image

海中道路に比べ、道が狭いので両側の海を間近に望め、正に海の上を走っている感覚。

海自体もダントツに美しい。

f:id:masa308gts:20151124013326j:image

ここは本当に感動しますよ。

古宇利島は一周しても短いので、島を回るのも良いと思います。ただ、結構なアップダウンがあります。

f:id:masa308gts:20151124013926j:image

透明度がスゴい。

古宇利島には有名なハートロックがあります。

ちょっと有名になり過ぎて、混んでますが。。

f:id:masa308gts:20151124014105j:image

自転車に乗るとお腹が空く。


それは旅では有難い。

その土地の名物を沢山食べれるから(笑)

沖縄ではやはりソーキそばとジューシー


独特な文化をもつ沖縄。

異国のような雰囲気

ゆっくり流れる沖縄時間

その雰囲気や時間を感じながら走る時間は本当に贅沢です。

f:id:masa308gts:20151124014602j:image

沖縄でレンタサイクルを開きたいな。

結構本気で(笑)