ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

街でも違和感なく被れるヘルメット

 

ロードバイクのヘルメット

 
苦手でした。。
 
今は被れるようになりましたが、以前は恥ずかしかった。
 
イヤ
 
正確にはサイクリングロードまで行っちゃえば平気だけど、街中ではまだ正直、少し恥ずかしい。
 
街中でも違和感なく被れるヘルメットをピックアップしてみました。
 
f:id:masa308gts:20151204222746j:image
 
まずはカレラのFoldable ヘルメット
 
昔のカスクにインスパイアされたデザイン。
 
f:id:masa308gts:20151204222925j:image
 
被らない時はこんな感じでコンパクトになります。
 
次はカレラのFoldableヘルメットのブルックス
 
f:id:masa308gts:20151204223051j:image
 
一部が生地でカバーされていたり、レザーが使われたりしています。
 
かなりオシャレ
 
f:id:masa308gts:20151204223148j:image
 
でもオシャレ過ぎて、逆に目立つかも。。
 
ハードル高い。
 
 
 
f:id:masa308gts:20151204223311j:image
 
こちらはKoofu のBC オロ
 
ツバが付くと一気に街乗りっぽくなりますね。
 
これも一部にレザーが使われていて高級感があります。
 
KoofuはOGK カブトの別ブランドで日本のメーカー
 
日本人の頭に合います。
 
日本人は頭の幅が広いので、ヨーロッパブランドとかだとこめかみが痛くなる場合があります。
 
廉価版のBC グロッスベ
 
f:id:masa308gts:20151204224020j:image
 
レザーは使われていませんが、個人的にはこちらで充分かな。
 
12000円位
 
これは元プロロードレーサー宮澤崇史さんのデザイン
 
カッコ良いです。
 
 
最後はコレ
 
f:id:masa308gts:20151204224216j:image
 
GIROのアスペクト
 
僕も使っているモデル
 
f:id:masa308gts:20151204224939j:image
 
シンプルでカジュアルな服にも似合います!
 
 
ヘルメットは必ず被りましょうね!