ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

ヘルメットをカスタマイズする!

f:id:masa308gts:20151207231221j:image

ロードバイクのヘルメットの問題点はキノコになる事。

ヘルメットを被りキノコ頭を見て愕然としたした方も多いと思います。

僕も経験あり(笑)
恥ずかしくてソッコーで脱いだ。。

f:id:masa308gts:20151207231232j:image

その原因は日本人の頭の形になります。

日本人の多くは左右に長い短頭と言われる形なのです。

f:id:masa308gts:20151207221818j:image


左右の幅で欧米メーカーのヘルメットを選ぶと大きめのサイズになりキノコ頭になるのです。

解決策はまず、日本人の頭に合うOGK等の日本メーカーのヘルメットを選ぶ。

でもデザインは欧米メーカーの方がカッコ良い場合が多い。

そんな時は

カスタマイズ!

f:id:masa308gts:20151207221842j:image

GIROのアスペクトをキノコのにならずに被りたい。

でも残念ながら僕も多分に漏れず、日本人の頭の形。

左右のサイズに合わせるとアスペクトはLサイズになってしまう。

でもキノコ頭はイヤなので小振りなMサイズでカスタマイズします。

f:id:masa308gts:20151207222048j:image

ヘルメットのインナーは発泡スチロールです。

これを自分の頭の形に合わせてサンドペーパーで削ってしまいます。発泡スチロールなので簡単!

削り過ぎないように慎重に削ります。
何度も何度も被りながら微調整。

僕はこめかみの上辺りがキツく痛いので、この部分を削る。

f:id:masa308gts:20151207222338j:image

オーダーメイドのようなジャストフィット!


f:id:masa308gts:20151207222948j:image

キノコは何とか回避(笑)

ヘルメットのカスタマイズでした。

あくまで自己責任でお願いしますね!