ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

コルナゴCT2とC40

福岡のワイズロードで見たコルナゴのチタンフレームCT2はカッコ良かったなぁ

チタンは金属フレームの弱点である重量を解決する素材。

いつかはチタンフレームに乗ってみたい。

f:id:masa308gts:20151215005228j:image

僕はTIMEのZXRSやメリダのリアクトとエアロロードに乗っていますが、実はクロモリ等の細身のホリゾンタルも好きなのです!

CT2は何かに似てる。。

f:id:masa308gts:20151215005505j:image

以前に所有していたコルナゴのC40だ。

f:id:masa308gts:20151215010024j:image

同じB-Stayなんですね。

調べてみたらCT2はC50の兄弟車なんですね。

C50はC40のマイナーチェンジみたいなものをだから、そりゃあ似てるか。。

最近のコルナゴには正直惹かれないけど、2005年位までのコルナゴは輝いていました。

f:id:masa308gts:20151215010044j:image

塗装のレベルは別格だったし。

自転車と言うより、工芸品みたいだった。

f:id:masa308gts:20151215010303j:image
こちらは、これまた以前所有していたコルナゴのテクノス。

コルナゴ好きだったのです。

最近は様々なメーカーが台頭してきて、機材としても以前のような圧倒的な存在では無くなってしまっている。

ピナレロのドグマとかに押されてますよね。

ちょっと寂しいな。

f:id:masa308gts:20151215011246j:image

TIMEはカッコ良いけど工芸品にはなれないな。






広告を非表示にする