ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

ビンディング ペダル

ロードバイクに乗るならビンディングペダル


ビンディングペダルにしている人の割合ってどれ位なんだろう?


サイクリングロード等ではビンディングペダルの割合は多いけど、街中で見ると半々位な気がします。

f:id:masa308gts:20160125003842j:image

確かにハードル高いですよね。


僕は最初の1年近くはフラットペダルで乗ってました。

だってシューズとペダルが固定されるなんて怖かったから(笑)


f:id:masa308gts:20160125004423j:image

これが普通のフラットペダルですね。




フラットペダルから次にシマノSPDビンディングペダルデビュー

f:id:masa308gts:20160125004751j:image

SPDは基本的にはMTB用と言われますが、そんな事ないですよ。

シマノは最初、SPDをロード用と謳ってデビューさせましたから。

今でも使ってます。

f:id:masa308gts:20160125005117j:image

クリートが靴底の内側に収まるので歩き易い。

ポタリングや旅用バイクのビアンキSPDペダル。

f:id:masa308gts:20160125005925j:image

機能的にも十分なのでレース等に出ない多くの人にはSPDが最もバランスが良く、使い易いかもしれません。




f:id:masa308gts:20160125010509j:image

ビンテージのバイクに付いていたトゥークリップ。

これはシューズとペダルをベルトで固定するもの。

f:id:masa308gts:20160125010650j:image

確かに引き足は使えるし、雰囲気も良いけど僕は怖くて使ってません。。



本気?で走るバイクにはTIMEのXpressoを使ってます。

f:id:masa308gts:20160125010935j:image

シマノSPD-SLと同じようにロードバイク専用ですが、TIMEのペダルは外し易い。

SPDよりも外し易いですよ。

TIMEのペダルはとにかく軽量。

シマノデュラエースでも250g位ありますが、TIMEは200g以下。


機能的にはやはり、このタイプが1番です。


ロードバイクをスポーツとして考える人にはロードバイク専用のこのタイプ


ポタリングやカフェに寄ったり、景色を見たりのライト派にはSPD

 
 
折角ロードバイクを購入したなら、 フラットペダルはちょっと勿体ないと思います。 

僕はビンディングペダルにした時にもっと早くビンディングにすれば良かったと後悔しました。


f:id:masa308gts:20160125012143j:image

SPDは片面がビンディングで、もう片面が普通のフラットペダルの物があるので最初にこのタイプにしておくと無駄な出費が省けますよ。