読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

固定ローラーと3本ローラー 比較

この2ヶ月で休んだのはお正月を含めてたった4日。。

帰宅は毎日11時過ぎ。。


帰宅後の深夜に外で自転車に乗る気力も無いので、専らローラー台の毎日です。

f:id:masa308gts:20160128014226j:image

ローラー台はミノウラの3本ローラー「モッズ ローラー」と



f:id:masa308gts:20160128014310j:image

同じくミノウラの固定ローラー「RDA  2429」
を持っています。
リムドライブ式のヤツね。


最近はほとんど3本ローラーしか乗っていません。


理由は


固定ローラーは退屈で飽きる!


3本ローラーはライディングフォームやペダリング、バランスを意識しないと上手く乗れないし、実走感覚があるので飽きないけど


固定ローラーは当然固定されているので、何も意識しないでも乗れてしまう。
実走感覚もないので、インターバルトレーニングとして仕方なくやる感じ。


音楽聴きながらとか他の事と組み合わせないと苦痛なんですよ。


僕は断然3本ローラー派


ただし、3本ローラーにも弱点はあります。

油断していると落車します(笑)

まだ落車した事はないですが

落車しかけた事はあります!!


では3本ローラーで乗り易いバイクと乗りにくいバイクはあるのか?

あります!

f:id:masa308gts:20160128015645j:image

TIMEのZXRSとメリダのリアクトでは


乗り易いのは圧倒的にリアクト。


f:id:masa308gts:20160128015849j:image

理由は重量でしょう。


TIMEは6.7㎏位

やはり軽いとちょっとしたバランスの変化でもフラつきます。

僕のスキルの問題でもありますが。。

ロードバイクの世界では軽さは正義!みたいな風潮があり、それはヒルクライムやレースでは事実だと思います。


僕も以前は必死に軽量化に勤しんでいた時期がありました。


でも、最近はほとんど拘らない。

僕のリアクトはアルミの廉価モデルなのでTIMEより2㎏位重いですが

ローラー台でも実走でも乗り易いのはリアクトなんです。


こんな事を書くと「お前がTIMEを乗りこなせないだけだろ」と言われると思いますが、多分その通りなんだと思う(笑)


重量や価格ではなく、自分のスキルに合ったバイクを選ぶべきなんですね。


因みに今までで1番乗りやすかったバイクは

f:id:masa308gts:20160128021545j:image



あれっ?
ローラー台の話から脱線してしまった。。