ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

自転車通勤のポイント


ビアンキの古いクロモリロード「VIRATA」は通勤用バイクとして使っています。

会社までは10㎞なので自転車通勤には丁度良い距離。

f:id:masa308gts:20160131225925j:image

古いクロモリロードと言っても1990年当時の物はフレームだけで、コンポやホイール等は全て現代の物にしています。

コンポはシマノのティアグラ。4600系

通勤には充分な性能です。

ホイールはシマノのWH-RS21

剛性は低いけど、乗り心地が良いホイール。

通勤で大事なのは耐久性と疲れにくさだから。

変速スピードや加速は二の次。



次に遅刻してはいけないので、パンク等に対応出来る事。

パンクはしないに越した事はないので、耐パンク性能の高いタイヤを選びます。

グリップの高いスポーツタイヤより、街乗り用のタイヤの方がオススメです。

自転車通勤の方をターゲットにしたパナレーサーの「ツーキニスト」なんてピッタリ。

名前がカッコ悪過ぎるけど、分かりやすいです(笑)


f:id:masa308gts:20160131232437j:image

グリップや転がり抵抗より耐久性を重視した方が良いと思います。


しかし、パンクした時の対処として予備のチューブとタイヤレバー、空気入れは必ず持っておきましょう。

f:id:masa308gts:20160131232624j:image

ツール缶やサドルバッグにこれらを入れておきます。

f:id:masa308gts:20160131232718j:image

ビットリアのツール缶は良いですよ。

f:id:masa308gts:20160131232806j:image

シマノプロからはサドルバッグとタイヤレバー、携帯ツールがセットで販売されています。

f:id:masa308gts:20160131233050j:image

空気入れはCO2インフレータか携帯ポンプ。

最初は携帯ポンプの方が無難です。

f:id:masa308gts:20160131233242j:image

荷物が多い方は大きいサドルバッグもあります。

ここまで来ると通勤より旅用ですね。

オルトリーブのバッグは着替え等も入ります。

f:id:masa308gts:20160131233632j:image

見た目はイマイチだけど(笑)

これにフロントバッグを付ければ2泊3日位の旅に対応出来ます。


最後にライト類

地面を明るく照らせる事は当たり前ですが、リアのライトはより重要。

事故の多くは後ろからの追突。

照らす目的以外に自転車の存在を知らしめる事が大切になります。

フロントライトは100ルーメン以上の明るさがあると良いと思います。

f:id:masa308gts:20160131234804j:image

僕が使っているのはDIVINEのLEDs

f:id:masa308gts:20160131234853j:image

240ルーメン

明るいライトは高価ですが、これは3000円以下で、さらにリアライトも付属します。

ちょっと明る過ぎて対向車に気を使う位。

f:id:masa308gts:20160131235034j:image

コンパクトで質感も高いのでオススメ。


f:id:masa308gts:20160131235148j:image

健康にも良いし、気分もスッキリ。


自転車通勤

最高です。

寒くて最近は車通勤しちゃってるけど(笑)

僕も頑張ります!