読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

総額20万円のトライアスロン用バイク

トライアスロン用のバイクとして使っているMERIDA REACTO400

トライアスロン用に色々モディファイしてます。

f:id:masa308gts:20160306004233j:image

DHバーはプロファイル デザインのT2+

f:id:masa308gts:20160306004342j:image

サドルはセラ サンマルコのPONZA TT

f:id:masa308gts:20160306004511j:image

TTやトライアスロンは前乗りの為、サドル前方のクッションが厚くなってます。

このサドルを選んだ理由も価格の安さ。

あまり見掛けないサドルです。


ホイールはフルクラムのレーシング クアトロLG

f:id:masa308gts:20160306004759j:image

リムハイトは35㎜のセミディープ

エアロ効果なのか、リムが重いからなのかは分かりませんが、速度維持は結構楽ですよ。
脚を止めても回ってくれる。

良いホイールなのに世間ではレーシング3やゾンダの陰に隠れてマイナーです。

安くて流行りのワイドリムで良いホイールですよ。
カッコ良いと思うんだけどな。


タイヤはパナレーサーのRACE Dの25C

f:id:masa308gts:20160306004837j:image

パンクに強いタイヤの代表格ですね。

勿論、僕がこのタイヤを選んだ理由もそれ。



ペダルはTIMEのXpresso

f:id:masa308gts:20160306005057j:image

僕のバイクのペダルは全てTIME

リリースが楽だし、軽いし、膝に優しいペダルだから。

f:id:masa308gts:20160306013942j:image


そこそこ本格的にトライアスロン用にモディファイしてバイクの価格も含め総額20万円位なんです。

ホイールはWiggleのセールで購入したり、その他のパーツもヤフオク等で安く買っているのもありますが、リアクト400自体が安いから。


勿論、トップモデルに比べたら性能は劣るでしょうが、意外に速いのです。

重量はありますが、平地中心のトライアスロンなら戦えます。多分。。


明日はトライアスロンのバイク練習。

4〜5倍の価格帯のバイク達に囲まれますが、戦ってきます!(笑)