読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

正しいヘルメットの被り方

大井埠頭トライアスロン バイク練習です。

f:id:masa308gts:20160306143259j:image

やはり高級バイクだらけ。

f:id:masa308gts:20160306143335j:image

チッポリーニやら、lookやら普段あまり見かけないバイクがズラリ。

f:id:masa308gts:20160306143428j:image

パイロンを置いて8の字スラロームや急ブレーキ等の練習です。


f:id:masa308gts:20160306144317j:image

途中で雨が振ってきて寒かった。。

f:id:masa308gts:20160306144351j:image



安全講習やバイクチェック方法等もありました。

意外に知らなかったのがヘルメットの正しい被り方。

f:id:masa308gts:20160306143639j:image

ヘルメットなんて教えられなくても誰でも被れるよと思いがちですが


順序があるのです。


ヘルメットを被り、まずアジャスターを閉めます。

f:id:masa308gts:20160306143801j:image

後ろに付いているラチェットのダイヤルですね。

頭を左右に振っても動かない位に締込みます。

その後にあご紐を締める。

僕はアジャスターの前に紐を最初に締めてましたよ。


この順番が正しい順序。


またヘルメットの前部のラインが眉毛の位置になるように少し深めに被ること!

よく前が上がった状態の人を見かけますが、これはダメとの事です。

f:id:masa308gts:20160306144256j:image


知ってるようで知らない事ってたくさんあります。

ヘルメットは命を守る大切な道具。

正しい被り方を身に付けないとね。


f:id:masa308gts:20160306145252j:image