読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

ミシュラン Pro4とZONDA

クリンチャータイヤの定番と言えばコンチネンタル グランプリ4000とミシュラン Pro4

まず、この2つが代表的。

それに続くのがパナレーサーのレースシリーズでしょうか?

それぞれに良さ、特徴がありますが、ロングライドにはミシュラン Pro4が向いていると思ってます。

f:id:masa308gts:20160403024134j:image

コンチネンタルのグランプリ4000は硬質で転がり抵抗が少なく、サイクリングロード等の路面がキレイな場所では本当に気持ち良い。

ただ、やはり硬く感じますし、ロングライドなら乗り心地の良いミシュラン Pro4の方が疲労が少なく快適。

モチモチした感触に好き嫌いは別れますけどね。

耐パンク性能を重視すればパナレーサーのレースDが1番でしょうか。

f:id:masa308gts:20160403024434j:image

パナレーサーは比較的安いけど、色んな要素でバランスが取れている感じがしますね。

どれも素晴らしいタイヤですから、あとは好みの問題。


f:id:masa308gts:20160403111137j:image

自転車が変わっても主にロングライドの際に変わらず使っているのがカンパニョーロ ゾンダのホイールとミシュランPro4タイヤの組み合わせ。

この組み合わせ、相性が抜群。

f:id:masa308gts:20160403112138j:image

身体に優しく、脚に優しく、尚且つ気持ち良い。

ロングライドに大切なのは疲労を如何に抑えるかですが、それと同時に気持ちを盛り上げてくれる事も大切です。

f:id:masa308gts:20160403112943j:image

ロングライドイベントに沢山出場したいと思います。

1番のメインは昨年も出場したホノルル センチュリーライド

今年はオルベア オルカとZONDA、ミシュランPro4の組み合わせで行きます。