読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

福岡へロードバイクを輸送

やっと福岡へロードバイクを持って行きます!

久しぶりに登場するオーストリッチのOS-500 トラベルバッグ

f:id:masa308gts:20160404011840j:image

持って行くバイクはビアンキの古いクロモリロード VIRATAに決定です。

f:id:masa308gts:20160404011955j:image

福岡を拠点に九州を自転車で旅したいと思いまして。

旅バイクのVIRATAを相棒に選びました。

f:id:masa308gts:20160404012209j:image

ホイールを外してエンド金具を取り付けます。

ペダルも外します。

f:id:masa308gts:20160404012259j:image

ホイールのスプロケットにはカバーをしてバッグに収納します。

f:id:masa308gts:20160404012338j:image

プチプチでも大丈夫だけど、スプロケットカバーは数百円なので持っていると便利ですよ。

ヘルメットやシューズもトラベルバッグに入れてしまいます。

f:id:masa308gts:20160404012502j:image

シューズはGIROのリパブリック

当初は飛行機輪行か新幹線で輪行の予定でしたが、その他の荷物もあるので西濃運輸の「カンガルー自転車輸送便」を利用します。

カンガルー自転車輸送便はレンタルの輪行箱もあるのですが、オーストリッチのOS-500でもOKなのでこれを使います。

代金は埼玉〜福岡間で6480円


ちょっと高いけど、距離を考えると仕方ないかな。

でも、これで福岡でロードバイクに乗れます。

かなり嬉しいぞ!