読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

ステムデザインの日常性

レーパンも良いけど、普段の街乗りでは恥ずかしい。

また年齢を重ねてくると落ち着いたデザインを求めます。

f:id:masa308gts:20160410224420j:image

その点、ステムデザインのサイクルショーツは気に入ってます。

ステムデザインは裁断が素晴らしく、ストレッチ素材に頼らなくてもペダリングでストレスがないのです。

f:id:masa308gts:20160410224544j:image

ステムデザインの特徴はズバリ日常性。

自転車に乗らなくても普通に着れます。

実際、日常でも使ってるし。

f:id:masa308gts:20160410224710j:image

シルエットがキレイなんですね。

クールマックス素材で暑い時にも重宝します。

f:id:masa308gts:20160410224858j:image

ステムデザインで1番有名なのは、このサイクルポロジャージではないでしょうか?

僕は持っていないですが。。

その理由は実はポロシャツ自体が好きじゃないから(笑)

ただ、それだけ。


ポタリング派、旅好きの人には日常性は重要な要素だと思います。


カフェに入ったり、観光地を訪れたり。

乗る事と寄る事を両方考慮すると、このデザインは一つの正解ですね。