ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

リアクトの欠点

熊本の震災のチャリティーに新城幸也選手がバイクを提供してましたね。

f:id:masa308gts:20160430011406j:image

これが新城選手のメリダリアクト

リアクトのトップモデルは100万円オーバー

一方、僕のアルミのリアクト400は15万円。。

f:id:masa308gts:20160430011543j:image

でも、この価格帯では本当に良く走るバイクです。

メリダはトップモデルとセカンド以下のモデルの価格差が本当に激しいメーカー。

つまりセカンドモデル以下がお買い得だと思っています。

この価格帯でリアクト400と並ぶモデルはスペシャライズドのアレーCOMPかな。

f:id:masa308gts:20160430014642j:image

大幅に値下げされて15万円位になりましたね。

これもビックリする位良く走るバイクです。

僕はスペシャライズド、ちょっと苦手だけど。



リアクト400の欠点は3つ

まずは酷いデザインで安っぽいサドル

f:id:masa308gts:20160430012919j:image

余裕で2㎏を超える重いホイール

2.2㎏位あります。

f:id:masa308gts:20160430013106j:image

整備性が悪くあまり効かないブレーキ

f:id:masa308gts:20160430013139j:image

この3点は交換すればかなり良くなります。

僕はブレーキについてはブレーキシューのみ交換してますが、本体はまだ交換してません。

サドルはプロロゴのスクラッチ2 サガンモデルにしています。

f:id:masa308gts:20160430013400j:image

サガンのファンだからって理由で購入したサドルなのですが、使ってみたら僕のお尻にドンピシャだった。

その他はステムをITMの物に替えているくらい。

f:id:masa308gts:20160430013930j:image

贅沢を言えば、クランクとチェーンリングをローターにしたいかな。

完成車の状態ではちょっと不満はあるけれど、少しずつ自分の好みのパーツに替えていく楽しみがあります。