ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

ベルギーのロードバイク

ベルギーは自転車が国技!

ベルギーは石畳の荒れた路面が多いので、ベルギーのバイクは衝撃吸収性が高く乗り心地が良いのが特徴ですね。


ではベルギーのロードバイクメーカーと言って思い浮かぶのは

まずはリドレーですね。

弱虫ペダルから日本での人気は加速しました。
あっと言う間に売り切れて、いつも品薄なリドレー

f:id:masa308gts:20160510001900j:image

僕はリドレーに特に惹かれはしないけど、フェニックスSLは好きですよ。

特に日本限定の日の丸デザインのカラーは実物を見るとかなりカッコ良い!

f:id:masa308gts:20160510002102j:image

福岡では品薄どころか、大量に在庫ありました(笑)

飽きられたのか?


オールラウンドバイクですが、メーカーは一応エンデュランスロードを謳っています。

ロングライド好きな僕は最近エンデュランスロードに反応します。

しかし、ヘッドチューブが長過ぎるのはあまりカッコ良くないので躊躇しちゃいます。


その点、フェニックスは長過ぎずバランスが取れたシルエットで好き。



他にベルギーのロードバイクって?

エディ メルクス!

f:id:masa308gts:20160510002855j:image

サランシュ64はちょっと本気で欲しい。

もうこれ以上バイクは増やせないので買えませんが(笑)

僕が今欲しいバイクのベスト3に入ります。



このサランシュ64

乗った事あります。

価格は236000円のカーボンエントリーグレードなので、そのイメージで乗ったら驚きました。

コンポは105だけど、クランク、ブレーキまでフル105で手抜き無し。コストカット無し。

シートポストやハンドル、ステムはデダ エレメンタリーだし

サドルはプロロゴだし。

おまけにフレーム重量は990g

そしてかなり良く走る!
これ、エントリーグレードなんて嘘ですよ。

剛性高いし。

とどめはカラーリングも渋カッコ良い!
f:id:masa308gts:20160510003629j:image

つまり価格だけエントリーグレードで中身はミドルグレード以上という大変お得なバイクなのですよ。

ほら、欲しくなるでしょ?(笑)

ベルギーのバイクから選ぶならエディ メルクスのサランシュ64

因みにこのバイクもヘッドチューブが長いエンデュランスロードと呼ばれてますが、ウソです!(笑)

まぁ乗り心地は良かったですよ。



ベルギーも中々やるねぇ〜


あっ

トンプソンもベルギーでしたね。忘れてた。

でもトンプソンは全く分かりません(笑)