ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

TIME FIRST 完成

TIMEのFIRST

2013年〜2014年に完成車で販売されていたモデルですね。

その後Fluidity ファーストと名前が変わりましたが、同じ物みたいです。

そのFlRSTの中古フレームを入手していたのです。

元々の完成車ではコンポは5700系の105、ステム、ハンドル、シートポストはチネリのパーツだったと思います。

フレームから自分好みのパーツで組立てです。

f:id:masa308gts:20160607225306j:image

このファーストはコンポはカンパニョーロのアテナ
f:id:masa308gts:20160607225451j:image



ハンドル、ステムはフィジーク
f:id:masa308gts:20160607225524j:image



シートポストもフィジーク
f:id:masa308gts:20160607225545j:image



サドルはプロロゴのナゴ EVO
f:id:masa308gts:20160607225615j:image

ホイールはカンパニョーロのZONDA
f:id:masa308gts:20160607225745j:image

重量を計ってみます。

f:id:masa308gts:20160607225824j:image

7.14㎏!

予想以上に軽いですっ。

特に軽量パーツは使っていないのに、あと少しで6㎏台になっちゃう。

f:id:masa308gts:20160607230104j:image
こちらはZXRS

色も殆ど同じなので見分けがつきにくいです。。

ZXRSはホリゾンタルに近いですが、FIRSTはスローピング

ZXRSは6.5㎏ともっと軽いけど、ホイールがBORA ONEだから、実質的には300g位しか変わらないかな。

ファーストは乗っても軽い。

第一印象は「乗り易い」です。

もう何年も乗っている慣れたバイクのようです。

f:id:masa308gts:20160607230600j:image

乗り心地はインプレで聞いていたように確かに良いのですが、ZXRSも良いので特にビックリする程ではなかったかな。

魔法の絨毯なんて言われますが、それはちょっと言い過ぎだと思う(笑)



ZXRSのタイヤはチューブラーのヴィットリア コルサだからしなやかさが際立ちます。

f:id:masa308gts:20160607231046j:image

FIRSTのタイヤはミシュラン プロ4
かなり走り込んでいるので、そろそろ交換時期です。
f:id:masa308gts:20160607231202j:image

ヴィットリアのチューブラータイヤが気に入っているので、次はクリンチャーもヴィットリアを履いてみようかなと思ってます。


エンデュランスロードの印象とは違ってかなりよく走ります。

やはりTIMEの乗り味がある。

まだ10㎞位しか走ってないので、もう少し乗り込んだらZXRSと比較してみたいと思います。


f:id:masa308gts:20160608002540j:image


広告を非表示にする