ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

ロングライドのススメ

速く走る


ロードバイクには様々な楽しみがありますが、僕の1番のオススメはロングライド

ここではロングライドとは100㎞以上と定義します。

普通の人からしたら100㎞を自転車で走るなんて信じられませんが、ロードバイクならちょっと練習すればすぐに走れる距離です。

様々なロングライドの本が書店には並んでいます。

f:id:masa308gts:20160616213358j:image
「大人な自由時間 自転車で100㎞をラクに走る」
この本は非常に分かりやすかったです。



僕が1番影響を受けたのは鶴見辰吾さんの本

f:id:masa308gts:20160616213536j:image

この本を読んで、ホノルル センチュリーライドに参加してしまった!

f:id:masa308gts:20160616213714j:image

ロングライドの魅力は達成感を味わえるだけでなく、旅になること。

その土地のグルメを堪能したり、普段見られない景色を見たりできる事。

f:id:masa308gts:20160616221549j:image


いきなり海外はハードルが高いですが、国内でも十分その醍醐味を味わえます。

定番中の定番ですが、やっぱり「しまなみ海道」がオススメ。

f:id:masa308gts:20160616214049j:image

美味しいグルメもあり、絶景あり

f:id:masa308gts:20160616214129j:image

海峡を越えて走るってなかなか経験できませんからね。

日本が世界に誇るサイクリングロード。

f:id:masa308gts:20160616214312j:image

正にサイクリストの聖地

しまなみ海道は最短ルートで片道75㎞位だから、最初のチャレンジには丁度良い距離です。

f:id:masa308gts:20160616214523j:image

尾道の複合施設「ONOMICH U2」はレストランやショップ、ホテルが入っていて拠点になります。

「ホテル サイクル」は部屋の中にラックがあり自転車を眺めながら眠れます。

心地良いホテルです。

f:id:masa308gts:20160616214806j:image

実は僕は輪行を伴うロングライドにはカーボンではなく、アルミのバイクで走る事がほとんど。

f:id:masa308gts:20160616214958j:image

以前まで所有していたキャノンデールのCAAD10はロングライドで活躍してくれました。思い入れのあるバイクです。

最近のアルミは乗り心地も良いし、あまり疲労しません。

デリケートなカーボンに比べて、アルミだと心理的輪行し易いのもあります。


ロングライド プラス 旅

ハマります。

次は夏の北海道を走りたい!