読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

大山祇神社のヘルメットお守り

快晴です! 

f:id:masa308gts:20160626193132j:image

今日はしまなみ海道を走り、大三島にある大山祇神社を目指しますっ!

f:id:masa308gts:20160626193230j:image

途中、生口島ジェラートを頂きます。

相変わらず、美味しい。
男1人でかなり寂しいですが(笑)

しまなみ海道の定番の寄り道ポイントになってますね。

ローディーさん達でいっぱい。

しまなみ海道は何処にでもバイクラックがあって便利です。

f:id:masa308gts:20160626193406j:image

クロモリのバイクはいませんね。高いロードバイクがたくさんありました。

S-worksとかドグマとか。。

他の人のバイクを観察するの好きです。

センス良くまとめられたバイクを見ると嬉しくなります。変わってるかな?

f:id:masa308gts:20160626193519j:image

ジェラート屋さんを後にして、ようやく脚が回るようになってきました。

それまでは身体が本当に重くて、心配だった。

f:id:masa308gts:20160626193627j:image

多々羅大橋を渡り、大三島へ入ります。

僕はしまなみ海道の橋の中でこの橋が1番好きなんです。美しいですよ。

眺めは圧倒的に来島海峡大橋ですけどね。


f:id:masa308gts:20160626193744j:image

島では生口島大三島が好き。

海や景色が美しい。走っていても、やはり僕はこの2島が楽しく感じる。

多々羅大橋を渡る途中で下の海を見ると、かなり透明度が高い。

f:id:masa308gts:20160626193841j:image

今回の目的地は大三島大山祇神社

f:id:masa308gts:20160626193949j:image

大山祇神社へ向かう道は微妙に5%位の坂がずっと続き、地味に辛いです。

今回は重いクロモリバイクだし、ビンディングシューズではなく、普通のスニーカーだし。。

背中には6kgの荷物背負ってます。3重苦です。

f:id:masa308gts:20160626210509j:image

参拝して、おみくじを引いて、ヘルメットお守りを購入。

この神社のおみくじは厳しいことで有名です。
4分の1の確立で凶が出るんですよ。

結果は吉でしたが、読むとかなり良い事が書いてあります。
この神社は源義経や頼朝等の武将達が戦勝を祈願してきた神社。

実は僕は会社の成功を祈願する為にここまでお参りに来たのです。

たかが、おみくじですが、会社の成功が書いてあって、嬉しかったな。
遠くまで祈願しに来た甲斐があった。

あとはヘルメットお守りね。

f:id:masa308gts:20160626211906j:image

なぜ、ここにヘルメットお守りがあるかと言うと、武将達の信仰の厚い神社で鎧兜が奉納されています。

兜のお守りから、現代の兜、つまりヘルメットなんですね(笑)

詳しい説明は長くなるので省きます!

国宝がゴロゴロ
f:id:masa308gts:20160626211207j:image

ここの宝物殿は訪れたら必ず見て欲しい。

刀や鎧兜が中心な事もあって雰囲気に圧倒されます。僕は震えましたよ。

肝心のヘルメットお守り
f:id:masa308gts:20160626211625j:image

かなり小さいお守り。

後ろが両面テープになっていて、ヘルメットの内側に貼れます。

社員や友人の分と合わせて5個購入。

帰りに近くの多々良温泉に寄って入浴。
ここは天然温泉なんですよ。

f:id:masa308gts:20160626212716j:image

やはりローディーさん達がたくさん。

サイクルジャージ焼けしてるので、すぐに分かります(笑)サングラスとサイクルジャージ、ビブショーツの跡がついてますからね。

僕も人の事言えないけど。。

急いで帰らないと。

f:id:masa308gts:20160626221726j:image

今回、初めてクロモリのバイクでしまなみ海道を走りましたが、やはり疲れます(笑)輪行も重くて辛いし。

以前はアルミのCAAD10で2回しまなみ海道を走りましたが、今回は1.5倍位疲れました。

シルエットは美しく、走って楽しいけれどね。

身体が軽量なカーボンバイクに慣れてしまった。。

f:id:masa308gts:20160626213219j:image

夕日の中、最後の向島を走ってたら、「あと少しでこの旅が終わってしまう」と寂しくなりました。

疲れてるんだけど、まだまだ走り続けたい。

何回来ても、しまなみ海道は楽しい。

f:id:masa308gts:20160626221609j:image

こんな道を走れるんです。

日本が世界に誇る道ですね。