読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

ホイールのリムハイト

ホイールのリムハイトって何ミリ位が丁度良いのだろう?

 

 

リムハイトの高いディープホイールは見た目はカッコ良いけど、使い方はちょっと限定されます。

 

30㎜位までのローハイト

 

30㎜〜50㎜未満のミドル

 

50㎜以上をディープとしましょうか。

 

僕は現在50㎜のカンパニョーロ BORA ONE50

f:id:masa308gts:20160718014204j:image

 

35㎜のミドルハイトのフルクラム レーシングクアトロLG

f:id:masa308gts:20160718014454j:image

 

フロント26㎜ リア30㎜のカンパニョーロ ZONDA

f:id:masa308gts:20160718014656j:image

 

24㎜のシマノ WH-RS21を所有しています。

f:id:masa308gts:20160718014839j:image

 

高速走行だとボーラワンはZONDAと比べて2〜3㎞は高いスピードが出るし、速度維持も楽です。しかし、横風には煽られます。

 

僕はヒルクライムはあまりしないので、軽量なローハイト ホイールは持ってません。

シマノのRS21は重いですし、ZONDAも軽量とは言えません。

 

 

平地を高速で走りたい人は50㎜以上のディープが良いし、ヒルクライムを楽に走りたい人はローハイトでしょう。

 

無難なのはローハイト。

実際にはアルミ クリンチャーのローハイトを履いている人が最も多いですね。

 

しかし、僕は様々な使い方をするのでミドルハイトが最も合ってます。

両方のメリットが得やすいし、欠点も少ないですから。

 

フルクラム レーシングクアトロは使い易い。もう少し軽いといいんだけど。。

 

35㎜〜40㎜位で軽いホイールが1番理想かな。

 

f:id:masa308gts:20160718020306j:image

これはフルクラムのスピード40Tでしょうか。

ランプレ メリダのリアクト。

40㎜で見た目のバランスも良くカッコ良いですね。

 

自分の使い方に合ったホイールを選ぶのが理屈的にはベストなんでしょうが、本音を言えば僕は見た目のカッコ良さで選べば良いと思ってます(笑)

 

踏み出しの軽さ、ヒルクライムの楽さ、速度維持、加速、剛性etc.

 

いろんな要素が有りますが、ホビーライダーにとって重要なのはカッコ良さと気持ち良さ。

カッコ良いと思ってれば、多少重かろうと、風の影響を受けようとも頑張れます。

 

ホイールでバイクの印象がガラッと変わってしまうしね。

 

見た目が1番なんて言うと怒られそうですか(笑)