ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

サイクル ポロジャージ

自転車とカフェ

 

この組み合わせが好きなんです。

 

f:id:masa308gts:20160731170653j:image

 

サイクリングの途中でカフェに寄り道。

 

f:id:masa308gts:20160731170730j:image

 

ユルい感じが好きなんですね。

 

f:id:masa308gts:20160731170838j:image

 

本日も近所にできた新しいカフェに行ってきました。

 

ステキな雰囲気で気に入りました。

また来ようっと。

 

 

しかし、カフェをサイクリングのルートに入れると困るのが服装。

 

やはりピチピチのサイクルジャージは抵抗があります。ビブショーツは通報されそうなので論外だし(笑)

 

サイクリストには当たり前でも一般人はギョッとしますよね。

 

日常の服に近い物にサイクル ポロジャージがあります。

 

ポロシャツ型のサイクルジャージね。

 

f:id:masa308gts:20160731171222j:image

 

これはバレットのサイクルポロジャージ

 

カッコいいね!

 

 

 

 f:id:masa308gts:20160731171312j:image 

 

ステムデザインのサイクルポロジャージもオシャレです。

 

でも両方共1万円位します。

 

自転車用のウェアーは何でこんなに高いんだろ?

 

そんな貴方に

 

f:id:masa308gts:20160731171536j:image

 

アサヒサイクルのサイクルポロジャージは税込3780円

 

消耗品を買いに近所のアサヒサイクルに寄ったら販売していて、思わず買ってしまいました。

 

f:id:masa308gts:20160731171713j:image

 

バックポケットもついています。

 

f:id:masa308gts:20160731171736j:image

 

ボタンに見えるけど、ボタンはダミーでファスナーになってます。

 

これはナイス!

 

でもね

 

やはりデザインは野暮ったいです(笑)

 

カラーは紺とグレーのみ。。

 

ちょっとラインを入れるとか一工夫するだけでだいぶ違うのになぁ。

 

機能はサイクルジャージ素材で肌触りも良く、速乾性に優れて文句ありません。

 

本当に惜しい!

 

あと一手間かければ、販売価格500円上がっても売れると思う。。

 

でも、値段を考えるとオススメですよ。