読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

ホノルルセンチュリーライド 2016

あと1ヶ月ちょっとで「ホノルルセンチュリーライド」です。

 

今年もまた参加します!

 

「シクロワイアード」さんの記事を見ていたら

 

f:id:masa308gts:20160815125754j:image

http://www.cyclowired.jp/lifenews/node/203320

 

何と僕が東武トップツアーの記事の写真になってました。。

 

恥ずかしいやら、申し訳ないやら。

 

去年は初の海外でのライドだったので、右も左も分からず不安でした。

 

初めてホノルルセンチュリーライドに参加する場合の注意ポイントをちょっと書いてみたいと思います。

 

まずは輪行ケース。

ハワイに限らず、飛行機輪行が必要になった時、ハードケースをどうしようか?と悩む方が多いと思います。

 

オーストリッチのOS500等のソフトケースではダメなのか?

 

f:id:masa308gts:20160815130630j:image

 

僕はTIMEのバイクトラベルバッグを使っています。

 

f:id:masa308gts:20160815130821j:image

 

ハードケースでなくても、緩衝材を入れてしっかり保護してあげれば大丈夫だと思いますよ。

 

今迄は何もトラブルなかったです。

ハードケースは高いしね。

 因みにTIMEのケースより、オーストリッチのOS500の方が細かい配慮が作りに反映されていて使い勝手は良いです。

 

f:id:masa308gts:20160815131203j:image

 バイク荷物の移動はツアーなら安心。

空港からホテルまで車で運んでくれます。

自分で運ぶのは自宅から日本の空港の間だけ。

 

僕は去年は羽田出発だったので、車で空港まで行きました。

 

東武トップツアーで宿泊したのはマリオット ホテル

f:id:masa308gts:20160815131623j:image

 

スタート地点のカピオラニ公園に近く便利です。リゾートっぽい雰囲気もあります。

 

f:id:masa308gts:20160815133335j:image

 

プールがちょっと小さいのがマイナスポイントですが

 

f:id:masa308gts:20160815133520j:image

 

ホテルの1階のイタリアンレストランは雰囲気も良く美味しかったです。

ホテルは自転車をそのままエレベーターに載せることが出来ますので、自転車は常に室内保管出来ます。

 

f:id:masa308gts:20160815232547j:image

 

初めての方は是非プラクティスライドに参加する事をオススメします。

 

f:id:masa308gts:20160815134016j:image

 

日本と逆で右側通行なので、最初は違和感を感じますし、プラクティスライドでアメリカの道に慣れた方がいいです。

 

日本みたいに路面がキレイではないので、パンクする人多し。

 

予備のチューブは2〜3個持っていきましょうね。

 

東武トップツアーのプラクティスライドはセンチュリーライド本番では行かないハナウマベイに行き、海にも入れるので楽しい!

 

f:id:masa308gts:20160815135802j:image

 

距離は40km位の走行なので、翌日の本番に疲れが残ることもありません。

 

 f:id:masa308gts:20160815141507j:image

 

いよいよスタート本番。

 

脚力、距離に合わせてA〜Dグループ位に別れますが、160km完走を目指すならAグループの後ろからスタートするのがオススメ。

 

かなりの人数が参加するので、スタートするまで時間がかかります。

 

Bグループ以降は制限時間が削られるので、制限時間内のフィニッシュが厳しくなります。

速くなくてもAグループ!

 

但し、Aグループの先頭はやる気まんまん、脚力に自信ある人達なので、避けた方が無難(笑)

 

f:id:masa308gts:20160815225500j:image

 

僕達の周りは屈強なアメリカの軍人さん達ばかりでした。。

 

US NAVYとかのお揃いのジャージに圧倒されますが大丈夫!

 

ヤツらはガタイが良いので坂道は苦手。

 

あと日本人の方が高いバイクに乗ってます(笑)

 

 

補給食は忘れずに日本から買って行きましょう!

 

日本のイベントのようにエイドステーションは充実していません。

あるのはフルーツとピーナッツバターを塗ったクラッカー位なので。

 

忘れた場合にはホノルルにアイランドトライアスロン&バイクというショップがあるので、調達は出来ますが、味は…

 

f:id:masa308gts:20160815143146j:image

 

しかし、このショップのオリジナルサイクルジャージはセンス良く、記念にもなるのでオススメ。

 

ダイヤモンドヘッドや海、ハイビスカス、パイナップル等がモチーフで本当に素敵なジャージです。

 

f:id:masa308gts:20160815143305j:image

 

後は気負い過ぎず、ハワイの景色を思いっきり楽しんで下さい!

 

f:id:masa308gts:20160815143533j:image

 

途中には辛い坂もありますが、雄大な自然のパワーが背中を押してくれます。

 

f:id:masa308gts:20160815225906j:image

 

あとサポートライダーの方も背中を押してくれます(笑)

 

f:id:masa308gts:20160815230050j:image

 

男性は女性の背中を押してあげましょう!

 

株が上がります(笑)

 

f:id:masa308gts:20160815143728j:image

 

ゴールの達成感は格別!

 

終わった後はハジけましょう!食べまくりましょう!

 

f:id:masa308gts:20160815230301j:image

  

 ロードバイクと人生がさらに楽しくなります!