読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

ビンテージロード Ferro mari e monti

昨年参加したビンテージロードバイクのイベント「Ferro mari e monti」

 

f:id:masa308gts:20161003111629j:image

フェッロ マリ エ モンティ

 

イタリア語で鉄、海、山という意味ですね。

 

今年も是非参加したいと思います。

 

カーボンのロードバイクに乗りながら、クロモリ ロードバイク  マニアという別の顔をもつ私(笑)

 

f:id:masa308gts:20161003111944j:image

 

1970年代のビンテージ クロモリ「Guerciotti」

 

 

このイベントの特徴はコスプレ?&マゾ?

 

f:id:masa308gts:20161003112256j:image

 

ビンテージな雰囲気のサイクルジャージやカスクに身を付け

 

f:id:masa308gts:20161003112438j:image

 

最大斜度20%の激坂を登るという(笑)

 

f:id:masa308gts:20161003112540j:image

 

ビンテージロードバイクなので、スプロケットは6速しか無いし、最大で21T。。

 

これで坂を登ると、脚が攣ります(笑)

 

f:id:masa308gts:20161003112709j:image

 

何が楽しくてやっているんだか、途中で解らなくなります。

 

去年は屈辱の足つき。。

 

だってペダルに全体重を掛けても登らないんですから。

 

 

f:id:masa308gts:20161003112818j:image

 

でもね

 

ビンテージなジャージって単純にカッコ良くて

 

f:id:masa308gts:20161003112922j:image

 

昔のレーサーの大変さ、偉大さを共有したり

 

f:id:masa308gts:20161003113016j:image

 

美しいシルエットのビンテージロードバイクで美しい風景の中を走る

 

苦労がある分

 

達成感がある。

 

f:id:masa308gts:20161003113357j:image

 

現代のバイク、ジャージにない温もり、美しさに惹かれる。

 

昨日書いたスペシャライズドのルーベとは真逆な世界ですね。

 

f:id:masa308gts:20161003113658j:image

 

いろんな楽しみ方がある。

 

重い鉄のバイクで野山や海辺を駆け巡る。

 

エイドステーションで地元の食べ物を味わう。

楽しんだ者、思いっ切り遊んだ者の勝ちだと思っています。

 

子供の頃のように泥だらけ、クタクタになって遊ぶ。

 

大人になっても、オッさんになっても自由に楽しもうぜ!