ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

目的別 オススメ ミニベロ

ロードバイクも好きだけど、ミニベロも好き。

 

だってミニベロって可愛くてオシャレじゃないですか?

チョロQのような寸詰まり感があって。

 

普段着で乗れるし(これ結構重要)

 

だけど、ミニベロと言っても千差万別

速さを求めたモデルあるし、ファッションに振ったモデルもある。

 

ちょっと目的別にピックアップしてみました。

 

まず、速さを目的とするなら

 

f:id:masa308gts:20161109024634p:image

 

ジャイアントのイディオム0

9.2㎏

ミニベロは重いので10㎏を切れば軽量です。

 

イディオム0は乗ったことあるけど、ロードバイクに近い速さ。

 

タイレルとか30〜40万円以上する特別なモデルを除けば最速かも。

このイディオムはミニベロの中でも異色で、サイクルジャージにヘルメットというロードバイクスタイルが合いますね。

 

f:id:masa308gts:20161109024951j:image

 

次にラレーも速いらしい。乗ったことありませんが、これとイディオムが双璧かな。

9.1㎏

 

イディオムが完全に速さだけに振っているのに対し、ラレーはクラシカルでカッコ良い。

僕はラレーの方が好み。

渋いっ!

 

 

 

次にオシャレさを求めるなら

 

f:id:masa308gts:20161109025314j:image

 

ここはブルーノではないでしょうか。

ビアンキっぽいカラー、雰囲気が有りますが、ブルーノの方がオシャレ度は高いと思います。

 あくまで個人的な意見ですが。

 

ビアンキは多いし。

 

 

街中でたまに見かけると「オっ」っと思います。乗っている人も大抵オシャレでカッコ良いんですよね。

 

 

 

オシャレさも速さも両方欲しいと言うワガママな貴方には(笑)

 

f:id:masa308gts:20161109025656j:image

MASIのデュエ ドロップ

何故デュエ(2)なのかと言うと

 

f:id:masa308gts:20161109025830j:image

 

トップチューブが2本に分かれているのです。

 

バーガンディのカラーも渋くてカッコ良い。

 MASIっていうメーカー

 

かなり好きなんですよね。

ラレーがブリティッシュなクラシカルなのに対し、MASIはイタリアンなクラシカル。

 

今のマジィはアメリカメーカーですが、昔はイタリアンメーカーでしたから、その残り香がする。

 

バイクによって合わせるファッションのテイストも変わってくる。

 

自分のカラー、ファッションに合ったミニベロ選びをすると、楽しめますね。