読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

TIME First + ニュートロン ウルトラ

ワイズロードにズラりと並ぶバイ

 

f:id:masa308gts:20161123212409j:image

 

セールで30パーセントオフの札が並びますが、何故か心が動かない。

最近は心から欲しいなぁと思うバイクが無いんですよ(気になるバイクはありますが)。

 

今のバイクに満足してるって事なので嬉しい事でもあります。

TIMEのバイクにずっと夢中のまま。

 

同じTIMEのZXRSを差し置いて、乗る頻度では、すっかりメインバイクになっているFirst

 

f:id:masa308gts:20161121024516j:image

  

ホイールはカンパニョーロのZONDAを履いていましたが、現在はカンパニョーロのニュートロン ウルトラ。

 

f:id:masa308gts:20161121024749j:image

 

フレームとの相性がドンピシャって感じています。

 

Firstの主な用途はロングライド、グランフォンドなので、リムの軽いニュートロン ウルトラにピッタリ。

 

特にヒルクライムでその恩恵を感じます。

1470gですが、リムの軽さから重量以上に軽く感じます。

 

これはゾンダと比べると本当に楽。

 

f:id:masa308gts:20161121030158j:image 

これはゾンダのG3組

 

 

踏み込んだ時のリムの適度なしなりが、ペダリングのリズムと合っていて気持ち良いんです。

 

ボーラワンに通じる気持ち良さ。

僕はフルクラムのレーシングゼロのようなガチガチな硬いホイールは好みではなく、ちょっとしなるホイールが好き。

 

 最初は地味なデザインだなと感じていましたが、クラシカルなデザインはジワジワと好きになってきます。

 

f:id:masa308gts:20161123211613j:image

 

ショップ等ではあまり売られていませんが、ずっと作り続けられている逸品。