ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

しまなみ海道 コルナゴCX-Zero Alu

今年もあと僅かですねぇ。

 

大掃除もせずにしまなみ海道に来ています(笑)

 

しまなみ海道は今回で4回目ですが毎回テンションが上がります。

 

f:id:masa308gts:20161229213125j:image

 

今回は初めてレンタル自転車で走ります。

レンタルと言っても、尾道U2のホテル サイクルはコルナゴバイク。

 

1台はグリーンのCX-Zeroのアルミバージョン

 

もう1台はイエローのストラーダ SL

こちらもアルミですね。

 

f:id:masa308gts:20161229213350j:image

 

本当はレーシーなストラーダに乗りたかったのですが、僕にはサイズが小さく断念。

 

サイズが合ったエンデュランスロードのCX-Zeroになりました。

 

でもね

 

これが予想外に良かったのです。

 

f:id:masa308gts:20161229213613j:image

まずは渡し船で向島に渡ります。

 

 

走り始めから、予想以上に走るCX-Zeroに驚きました。

 

ホイールは完成車のお約束の重いシマノ WH-RS11。

 

コンポはクランクとブレーキ以外はシマノ105

 

ペダルはSPDですが、ビンディングペダルを持って行きました。

 

f:id:masa308gts:20161229213959j:image

 

乗り心地は下手なカーボンに遜色ない位に良いです。最近はアルミだから乗り心地が悪いとかは減りましたよね。

 

完成車のカタログ重量が確か8.8kg位あるから重いと思ってましたが、意外にも重量を感じさせません。

 

タイヤがコンチネンタルのウルトラスポーツ2でしたが、このタイヤは転がり抵抗が少なく非常に良かった。

このタイヤも大きく寄与していると思います。

 

1本2500円位の安いタイヤですが、このタイヤはかなり良いです。

 

漕ぎ出しは少し重さを感じますが、走り出すと軽快。

 

30㎞位の巡行はかなり楽。

 

いつもより自分の調子が良いんじゃないかと錯覚する位。

 

エンデュランスロードなので、反応は普通ですが、不満を抱くこともありません。

 

f:id:masa308gts:20161229214509j:image

 

しまなみ海道でテンションが上がっているのを差し引いても、サクサクと走ります。

 

コルナゴバイク全体に言えると思いますが、直進安定性が高い。

 

特にエンデュランス系のこのバイクはホイールベースが長いので、安定性は抜群で印象に残りました。

 

 

f:id:masa308gts:20161229215124j:image

 

途中で上に歪曲するチェーンステー

デザイン的には正直カッコ良くはないです。

 

しかし、そのチェーンステーを中心に後ろ三角で衝撃をいなしている感じがします。

 

そして1番驚いたのは、その重量に関わらず登りがサクサク登れる事。

 

f:id:masa308gts:20161229230455j:image

 

今回のしまなみ海道は、いつもとルートを変えて、いくつかヒルクライムを入れましたが、特に重さを感じずに登れましたよ。

 

f:id:masa308gts:20161229223425j:image

 

因島村上水軍城へは距離は短いですが、20%位の激坂があります(笑)

 

f:id:masa308gts:20161229223634j:image

 

村上水軍城は結構な高台にあります。

 

f:id:masa308gts:20161229223720j:image

 

コルナゴは以前カーボンのC40とクロモリのテクノスを所有していましたが、アルミも良いバイクを作りますね。

 

f:id:masa308gts:20161229223927j:image

 

欠点はブレーキの効きの悪さ。

 

これはシマノ製ですが、105ではない廉価な物。

何でブレーキをケチるんだろう?

 

あとスタイルがイマイチ好きになれません。

 

f:id:masa308gts:20161229224351j:image

 

それ以外は非常に良くまとまったバイクでした。

ロングライドにはかなり向いていますね。

 

レンタル自転車でしたが、楽しかったなぁ。

 

f:id:masa308gts:20161229224528j:image

 

しまなみ海道はやっぱり素晴らしい!