読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

バイクパッキング

3月に自転車で旅に出ます。1〜2泊だけど。。

 

最近、やたらバイクパッキングの記事や話題が出ます。

 

本日、大宮のワイズロードに寄ってみたら、バイクパッキングのコーナーが設けられていました!

 

f:id:masa308gts:20170225020212j:image

 

従来は自転車にキャリアを付けてサイドバックやフロントバックで荷物を運ぶのが一般的でしたね。

 

ランドナージャイアントのグレードジャーニーなんかが代表的。

 

f:id:masa308gts:20170225020645j:image

 

最近はキャリア無しで大量の荷物を運べるような製品が登場してきて、敷居が下がっています。

それがバイクパッキング。

 

f:id:masa308gts:20170225020950j:image

 

カッコ良いアピデュラの大型バッグが火付け役のような気がします。

 

軽いロードバイクにバイクパッキングで旅に出る。

楽だし、ちょっとロマンがあって素敵です。

 

日常から脱出したい人が沢山いるんです。

僕もその一人(笑)

 

アピデュラのバッグは2万円近くして高いので、僕は6000円弱のドッペルギャンガーのバッグです。

 

f:id:masa308gts:20170225021412j:image

 

安いけれど、機能的には全く問題ないし、むしろ感心する位の製品です。

質感やカッコ良さ、デザインセンスの高さはアピデュラですが、たまにしか使わないのであれば十分かな。

 

同価格帯にGIANTのSCOUTバッグがあります。

 

f:id:masa308gts:20170225021637j:image

 

これも確か6000円。

かなり人気で品薄らしいです。

 

まず、このタイプの大型バッグがあれば1〜2泊だったら容量的に十分でしょう。

 

僕は着替え等は大型サドルバッグに入れ、スマホやお財布等すぐに取り出したい物は小さなフロントバッグに入れています。

 

フロントバッグはモンベルの物を使っています。

f:id:masa308gts:20170225022449j:image

 

さぁ、旅に出ようっと。

広告を非表示にする