読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

カーボンソールとナイロンソール

先日、パワーコープさんに行った時に見たGiroのシューズ

 

エンパイア85

 

エロイカを記念した限定品です。

 

f:id:masa308gts:20170307022445j:image

 

シューズの他、グローブ、ソックス、サイクルキャップが付属しています。

 

f:id:masa308gts:20170307022541j:image

 

クラシカルなグローブはカッコ良いなぁ。

 

僕はTIMEのペダル用にGiroのエンパイアACCを使ってますし

f:id:masa308gts:20170307022704j:image

 

旅やポタリング用にはシマノSPDペダルを使うので、これまたGiroのリパブリックを使っています。

f:id:masa308gts:20170307022841j:image

 

どんだけGiroが好きなんだ?と言う話ですが、大好きです(笑)

 

因みにリパブリックにSPDを付ける時にはスペーサーが必要なので、ご注意を。

 

f:id:masa308gts:20170307023053j:image

 

 

話を限定品でたるエンパイア85に戻すと、このシューズはナイロンソールなのです。

 

f:id:masa308gts:20170307023213j:image

 

 

僕の使っていりエンパイアACCはカーボンソールです。

f:id:masa308gts:20170307023303j:image

 

ナイロンソールとカーボンソールはどちらが良いのか?

 

一般的には高いモデルはカーボンソール

廉価なモデルはナイロンソールですよね。

 

ではカーボンソールの方が良いのかと言うと一概には言えないんですね。これが。

 

カーボンソールは軽く、硬い。硬いとしならないので、力を逃し難いのでパワーの伝導効率は良いですね。

しかし、硬いので足にきて、膝が痛くなったり疲労が溜まってきたりするのが欠点。

 

一方、ナイロンソールはしなるので、パワーの伝導効率はカーボンより劣るけど、疲れにくい。

 

だから一概にはカーボンソールの方が良いとも言えないんですね。

 

f:id:masa308gts:20170307024718j:image

 

僕も以前はナイロンソールの安いシューズを使っていましたが、確かに足に優しく、カーボンソールに比べて疲れにくいとは思いました。

 

そう考えると僕もそうですが、一般のサイクリストにはナイロンソールが合う人が多いんじゃないかな。

 

ロードバイクのフレームもそうですが、我々のようなホビーライダーには、硬いトップモデルよりもエントリーモデル〜ミドルグレードモデルの方が使い易かったりするんですね。

 

僕も同じで反省しますが、雑誌に踊らされている部分はありますね(笑)

 

でもね、やはり高いモデルは単純にカッコ良かったりするんです。

これがタチが悪いんだな(笑)

 

因みにエンパイア85はナイロンソールですが、高いです!