ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

TIMEとクロモリが好き

ずっと休みが取れなくて、自転車に乗れない日々が続いてましたが

 

日曜日にやっと乗れた。。

 

f:id:masa308gts:20170313213411j:image

 

TIMEは久しぶりの登場な気がする。。

 

やはりZXRSはストイックに走ってしまう。

ノンビリ走らせるのは許されないような気がして少しプレッシャーを感じます。

 

それは、それで楽しいんだけど、レースバイクなので心身共に元気じゃないとちょっと厳しい。

 

f:id:masa308gts:20170313213612j:image

それに対してFIRSTはもう少し気軽に乗れるので、ついつい楽なコイツで走る回数が多くなります。

 

エンデュランスロードはやはり楽。

 

走る速度域は違う2台のバイクですが、TIMEのバイクには不思議と共通した味があるのです。

 

 

上手く言葉で伝えられないけど、身体に馴染み楽しいのです。

 

意外に思われるかもしれませんが、実は僕はカーボンバイクがあまり好きではありません。

 

カーボン素材自体に無味乾燥なイメージがあり、風情がなく感じてしまうのです。

 

でもTIMEのカーボンバイクには風情や侘び寂びを少し感じ取ることが出来ます。

 

 

素材自体としてはスチールが好き。

クロモリバイクは性能はたかが知れているけど、味わいには関してはカーボンに無い何かが確実にあります。

 

f:id:masa308gts:20170313220536j:image

 

最近見たビアンキの「ベルガモ」はいいなぁと思ったバイクでした。

 

 f:id:masa308gts:20170313220718j:image 

ブルックスのサドルが最初から付いているのです。

 

11万円という価格にしてはかなり雰囲気ありましたよ。

 

f:id:masa308gts:20170313220933j:image

 

 

僕のビアンキのクロモリはボロボロだから羨ましい。1990年代製だから仕方ないけど。

 

f:id:masa308gts:20170313222020j:image

写真だとキレイに写ってますが(笑)

 

 

今時、クロモリバイクが好きと言うと不思議がられますが、美しさと風情って僕にとっては大きな要素なのです。

 

f:id:masa308gts:20170313221531j:image

 

旅が似合う気がするし。

 

3月に自転車で旅に出ると言ってましたが、やっと後半に行けそうです。

 

今からワクワクです。