読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

POC オクタル ヘルメット

スウェーデンの新鋭ブランド「POC」

 

POCのヘルメット 「オクタル」を入手しました。

f:id:masa308gts:20170314234115j:image

 

シャープなヘルメットがほとんどの中、丸みを帯びたデザインが新鮮です。

 

POCのヘルメットを被っている人をまだ見たこと無いですが、今後増えそうな予感。

 

f:id:masa308gts:20170314234204j:image

 

通気孔が広いですね。Mサイズで200g以下と超軽量。

 

ちょっと大袈裟に言うと発泡スチロールを被っているかのような軽さ。

 

各メーカーのトップモデルでも250g位はあるので、本当に軽いです。

 

f:id:masa308gts:20170314234334j:image

 

何故POCかと言うと、そのデザインに惚れ込んだから。

 

f:id:masa308gts:20170314234458j:image

 

カタログがまたカッコ良い。

 

f:id:masa308gts:20170314234523j:image

 

サングラスも所謂、典型的なロードバイクのサングラスではなく、普通っぽくて好き。

 

f:id:masa308gts:20170314234609j:image

 

サングラスの滑り止めのラバーがついていて落ち難いのです。

 

しかし、単体のデザインはカッコ良いけど、被るとイマイチな物も結構あります。

特に先進的なデザインのモノはそのような傾向が強いので、保守的なデザインのモノに走りがちです。

 

センスが問われるデザインは危険です(笑)

 

欧米人が被ってカッコ良くても、日本人が被ってカッコ良くなることは少ない。。

日本人と言うより、僕の場合ですが。

 

f:id:masa308gts:20170314234939j:image

恥を忍んでちょっとだけ。

 

f:id:masa308gts:20170314235052j:image

 

真横から見るとちょっと後ろが大きい感じがします。

 

やはり欧米人のようにはいかない。。

 

因みにこのヘルメットはキノコになりますよ。

僕はそれを知ってて購入してます。

 

f:id:masa308gts:20170314235222j:image

購入する前の想像はこんな感じ(笑)

やはり、埋めがたい差を感じます。。

 

まぁ自己満足なので、別に構わないです!

 

耳の上にスペースがあるので、サングラスも薄いフレームでなくても余裕があります。

 

意外に重要な事ですが、この部分に余裕が無いヘルメットはサングラスをかけると、こめかみの辺りが不快で痛くなったりします。 

 

ストレスフリーなのはPOCの良い部分。

 

デザインだけでなく、安全性、機能性に優れています。北欧の工業製品て、このバランスが絶妙なんですね。

 

ドイツや日本製品は機能、イタリアはデザインが優先され、他が少し犠牲になる場合が多いですからね。

 

f:id:masa308gts:20170314235941j:image

 

ポップなデザインのPOC

 

好き嫌いがハッキリするでしょうが、僕は大好きだな。