ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

クラシカルなサイクリンググローブ

ビンテージな雰囲気をもつ物が好き。

それはデザインも好きだけど、何より温もりを感じるから。

 

ロードバイクでも性能を度外視すれば、やはりクロモリが好きだし。

 

ビンディングシューズも紐靴が好き。

 

今回は普段、あまり重視されない?サイクリンググローブにスポットライトを当ててみたいと思います。

 

f:id:masa308gts:20170405014241j:image

 

最近、使用頻度が高いのが、このレザーグローブ

 

以前も紹介しましたが、ブリジストンの製品なのです。

意外ですよね?

 

ブリジストン アンカーはクロモリのネオコットがラインアップにあるからなのかな?

 

f:id:masa308gts:20170405014551j:image

自転車通勤時はほぼこのグローブを使ってます。

弱点はレザーなので暑くなって、汗をかくと蒸れて不快。

色合いも、新品時はちょっと明る過ぎるなと思ってましたが、使い込んでいくと、良い色になってきます。

 

 

f:id:masa308gts:20170405014654j:image

 

もう一つビンテージっぽいグローブを持ってます。

Alturaのクラシックタイプ

 

これは掌部分のパッドも肉厚なので、衝撃を軽減させてくれます。

 

快適でフィット感も良好なので、ロングライドではこれを使いますね。

 

f:id:masa308gts:20170405015342j:image

 

カラーは白もあります。白の方がよりビンテージっぽいかな?

 

リンプロジェクトからも似たようなグローブ出してますね。

 

f:id:masa308gts:20170405015940j:image

 

アルカンシェルカラーは僕はちょっと恥ずかしいかな。

カラーコーディネートもちょっと難しいし。

 

 

続いて1番気に入っているのがCCPの2フィンガーグローブ

 

f:id:masa308gts:20170405015537j:image

 

デザイン重視に見えますが、実は機能も優秀

f:id:masa308gts:20170405015632j:image

 

ちょっとカッコつけたい?時にはコレなんです。

 

僕の中では勝負グローブと呼んでます(笑)

 

f:id:masa308gts:20170405015713j:image

 

カーボンバイクにも合いますよ。

 

 

持ってないけど、デザインにやられたのがコレ

 

f:id:masa308gts:20170405020247j:image

Giroのレザーグローブ

 

タンとブラックの2色使い。

このカラーが売り切れていたので、購入しませんでした。ちょっと高いし。

 

兎に角、僕にはそのデザイン、色使い、センスが刺さりました。

スゲーカッコ良い!

 

 Giroはクラシカルテイストな製品が多いですよね。

 

だから気付いたらGiroの製品ばかり使ってます。

 

f:id:masa308gts:20170405020716j:image

これはビンディングシューズのリパブリック。

 

クラシカルな雰囲気の製品て着こなすのが意外に難しいのですけどね。

シンプルだからこそ、センスが問われると言うか、誤魔化しがきかないんですね。

 

でも、そこは大人が長けている部分。

エロイカ等に出ている人ってカッコ良いオッさん多いですからね。

 

勉強になります。