ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

TNIのスキュアー(クイックリリース)

ゴールデンウィークなのに仕事ですよ。。

都内はスーツの人ほとんどいないし。

 

まぁ仕方ないです。

 

f:id:masa308gts:20170504001846j:image

 

仕事帰りにワイズロードのアサゾーさんへ

 

パーツの宝庫 アサゾー

休日でお客さんが多いのですが、アサゾーはすれ違うのもギリギリな位の小さな店舗なので大変。

 

f:id:masa308gts:20170504002118j:image

 

購入したのはTNIの軽量クイック 3800円

シャフトがチタンで前後で45gです。

 

f:id:masa308gts:20170504002247j:image

 

純正のクイックは120g位あるから、結構な軽量化になります。

 

TIMEのファーストに取り付け。

 

f:id:masa308gts:20170504002630j:image

 

赤がアクセントになって中々カッコ良い!

 

f:id:masa308gts:20170504002726j:image

 

軽量クイックは以前にもう一つのTIME ZXRSにも付けていますが、こちらはKCNCのZ6という製品

 

f:id:masa308gts:20170504002916j:image

 

今回購入したTNIはシャフトがチタンで、KCNCはシャフトがステンレス。

KCNCは65gです。

 

KCNCの方が重いですが、締め込んだときにしっかり感があって好きかな。

KCNCがグイっと締まるのに対し、TNIはグニュって感じで気持ち良くない。

 

f:id:masa308gts:20170504003526j:image

 

効果は?

 

ホイールの中心部だし、80gの違いが分かるのか?と言われると

 

平地走っても、鈍感な僕には殆ど分かりません(笑)

 

サドルやシートポストは80g違うとバイクを振った時の軽さが違い、効果はすぐに分かりますが、クイックは殆ど分からないなぁ。

 

意外にスプロケは軽量化するとすぐに分かるんですけどね。

 

でもホイール全体で80g軽くしようとすると、結構なコストかかるので、コスパは高い?

 

現在、ファーストのバイク重量はホイールがZONDAで7㎏ジャスト。

 

充分軽くなりました。