ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

Runtastic アプリ

夏のような暑さ。

 

ミニベロでポタリングに出掛けました。

 

Ternにはサイコンを付けていない代わりに、スマホのアプリを利用しています。

 

f:id:masa308gts:20170505221910j:image

 

スマホ固定用のホルダーをハンドルに付けて。

 

普段はストラバを使っているのですが、本日はRuntasticを使ってみます。

 

f:id:masa308gts:20170505222055j:image

 

Runtasticの画面

 

時間に速度、距離、消費カロリー等が表示されます。

地図も表示されるので楽しいですよ。

 

f:id:masa308gts:20170505222242p:image

 

ストラバの画面はこんな感じ。

 

甲乙つけ難い位、両方共素晴らしいです。

カジュアル派にはRuntastic

ちょっと本気の方にはストラバって感じでしょうか。

 

サイコンやアプリがあると自転車が本当に楽しくなります。

 

「もう少し速く」とか、「もう少し遠くへ」.「もう少しカロリー消費を」って意識が働くからね。

 

それって実は大事。

 

f:id:masa308gts:20170505222429j:image

 

ロードバイクは30〜35㎞位が気持ち良いけど、ミニベロは20㎞弱位でノンビリと走るのが気持ち良い。

 

ロードバイクも好きだけど、ミニベロはミニベロで独自の世界があって好き。

 

ミニベロでは写真を撮ったり、降りて歩いたり、寄り道をする楽しさがあります。

ずっとストイックに走ってたら、心も疲れちゃうからね。

 

ロードバイクでは気付かない風景に気付いたり、見える風景が違うんです。

 

f:id:masa308gts:20170505222738j:image

 

カジュアルな服装で乗れるのも、敷居が低くてイイんですよね。

 

ロードバイクに乗る時って、「よし乗るぞっ!」ってちょっと気合いが必要。

 

サイクルジャージ着たり、空気圧点検したり。

その点ミニベロは気軽。

 

一応、SPDペダルにしてるけど。

 

今日はリリースする時にやけに硬いなと思ったら、1番強めになってました。。

いつの間に?

 

f:id:masa308gts:20170505223233j:image

 

右に回すとリリースが硬くなり、左に回すと弱くなります。

 

f:id:masa308gts:20170505223342j:image

 

SPD用のシューズはソールが柔らかい物が多いから、硬いと中々外れないで焦ります。

かなり強く捻らないと外れない。

 

SPDなら最弱でいいんじゃないですかね。

 

最弱でも強めにペダリングしても外れたりすることは無いですから。

 

ペダルも心もちょっとバネを緩めると、笑顔が増える気がします。

 

広告を非表示にする