ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

LCCで格安しまなみ海道

今回のしまなみ海道の自転車旅

 

LCCを使って格安に済ませました。

僕の住む関東からしまなみ海道は遠いんですよ。

 

f:id:masa308gts:20170615023251j:image

 

輪行バッグは飛行機輪行の定番オーストリッチのOS-500 トラベルバッグ

 

f:id:masa308gts:20170615023420j:image

 

飛行機は成田〜松山間をジェットスターを利用。

 

片道6000円位

 

但し、正確にはジェットスターは座席指定料や支払手数料が1000円位別途かかり、自転車も15㎏分が2000円位するので全部で9000円位。

 

それでも電車より遥かに安いけど。

 

自転車はバッグ込みで11㎏位でした。

重いアルミのメリダリアクト400だったので

 

 

f:id:masa308gts:20170615024029j:image

 

オーストリッチのOS-500は畳むと意外に小さくなります。

 

f:id:masa308gts:20170615024121j:image

 

こんな感じ。

しかし、担ぐのは困難なのでコインロッカーに預けましたよ。

 

サドルがかなり前下がりになっていますが、走る時は直してます(笑)

 

今治の宿はサンライズ糸山

 

f:id:masa308gts:20170615024319j:image

 

サンライズ糸山も1泊3200円と格安

4名以上なら1名2500円!!

 

f:id:masa308gts:20170615024429j:image

 

部屋は質素ですが、まぁ充分です。

 

僕にはちょっとベッドサイズが小さくて落ちそうでしたが(笑)

 

f:id:masa308gts:20170615024608j:image

 

眺めは最高です。

来島海峡大橋が目の前で圧倒されます。

 

f:id:masa308gts:20170615024816j:image

 

実は国内で初めて飛行機輪行したのですが、正直に言うとちょっと辛かった。

 

何が辛いかと言うと、オーストリッチのバッグが大きくて、移動が大変。。

 

やはり輪行バッグは縦型じゃないとサイズが巨大になり、周囲に気を遣います。

 

普通の輪行バッグは電車ならいいけど、飛行機となると厚手のパッドのついたものが必要になります。

 

バイクの保護を優先するか、携行性を優先するかになりますが、僕は今回保護の方を優先しました。

 

楽なのはレンタサイクルを借りる事ですが、やはり自分のバイクで走りたいんですよ。

 

ちょっと辛かったけど、その分、楽しさや充実感はありましたよ。

 

飛行機輪行すれば、世界が広がります!

 

松山空港は市街地から近いので、便利だし。

オススメです。

 

f:id:masa308gts:20170615030218j:image