ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

キシリウム プロ エグザリッド

暑くて昼間は乗れません。

 

最近は夕方〜夜にかけてしか乗れてません。。

 

f:id:masa308gts:20170708211414j:image

 

長年使っていたカンパニョーロのZONDAから履き替えたマビックの「キシリウム プロ エグザリッド」

 

SLが付かない方のヤツです。

 

元々キシリウムプロ エグザリッドは1300g台でしたが、ワイドリムになって1475g

ほとんどのメーカーがワイドリム一辺倒。

ワイドリムってそんな効果あるのかな?

 

タイヤは当然25Cになります。

 

f:id:masa308gts:20170708211742j:image

 

漕ぎ出しはナローリムの旧ZONDAより軽いです。

 

やはりマビックはリムが軽いので、重量以上に軽く感じます。

ZONDA以上ニュートン ウルトラ未満て感じかな。

ニュートンのような軽くストンと脚が落ちる感覚は無いけれど、十分軽い。

 

マビックはハブの回転が渋いと言われますが、そんな悪いとも感じませんね。

特に良いとも思いませんが。

もう少し走りこんだら馴染んでくるかな。

 

カンパニョーロのハブは脚を止めた時の滑らかな空転感が気持ち良いけど、マビックも悪くないです。

 

アルミスポークなので硬いかな?と予想していましたが、乗り心地が良かったのは意外でした。25Cというのも影響してると思いますが。

 

ローハイトだけど、脚を止めても失速は少なく巡行も楽ですが、ここはZONDAと比べてそれほどは変わらないかな。

価格帯は全然違うのに。

 

改めてZONDAの素晴らしさを認識しました。

 

フルクラムのレーシングゼロのような加速のキレは無いです。

 

f:id:masa308gts:20170708212811j:image

 

マビックの付属タイヤ イクシオン プロが足を引っ張っている気もします。

このタイヤ、抵抗が大きく、引っ張られる感覚があります。

フィーリングが好きになれない。

早めに交換しちゃうかも。

 

登りはZONDAよりちょっと楽ですね。

 あまり突出した部分はなく、全ての平均点が高いオールマイティなホイール。

 

ZONDAも平均点の高いホイールだと思いますが、その平均値がより高い感じ。

 

あっ、突出しているのはブレーキ。

エグザリッドは噂には聞いてましたが、ビックリする位にブレーキ効きます!

 

ピューっという音も結構好き。

リムのブレーキ面がザラザラしており、ブレーキシューは相当削れそうです。

 

因みにホイールに付属するエグザリッド専用ブレーキシューはSWISS STOP製

 

f:id:masa308gts:20170709123628j:image

 

マビックのホイールはかなり割高に感じるけど、タイヤやブレーキシュー込みなので、仕方ないのかな。

 

 

f:id:masa308gts:20170708213415j:image

 

書いている感じではイマイチに聞こえるかもしれませんが、実はかなり気に入ってます。

 

走っていてすごく上質感を感じるのです。

良いホイールだな〜と。

 

 

何より真っ黒なエグザリッドリムは見た目がカッコ良い。

実はコレがホビーライダーにとっては一番大事(笑)

 f:id:masa308gts:20170708214234j:image

 レース派の人はレーシングゼロナイト買った方がいいと思います。

 

シャマルミレとの比較は悩みますが、単純に好みの差でしょう。

 

 どちらもロングライドに向いていると思います。