ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

ピナレロ 2018年モデルがカッコ良い

ツールド フランスが終わりました。

終わってみればマイヨジョーヌはフルームだし。

フルームとチームSkyの強さばかりが目立ちました。

何かつまらない。。

 

フルーム、チームSkyと言えばピナレロのドグマ

 

F10は確かにカッコ良いです。

機能だけでなくスタイルまで重視するところは流石イタリアメーカー。

 

f:id:masa308gts:20170727020816j:image

 

でもバリバリのレースマシン、トップモデルなので、僕にはあまり縁がありません。。

 

実はピナレロには憧れがあるけど、人気があり過ぎて、ド定番なのが引っかかり所有した事がないのです。

 

何しろ人と被るのが嫌いなので。

 

でも、ピナレロって乗るとやっぱり素晴らしいんですよね。特に直進安定性とハンドリング。

サイズも豊富だし。これ非常に大事だと思ってます。

 

また、ピナレロって下りの安心感半端ないです。

 

2018年モデルが登場し始めますが、その中でもカッコ良いと思っているのが実はラザ

 

f:id:masa308gts:20170727021725j:image

 

ブルーメタリックがキレイ。

2017年モデルはカラーリングがイマイチ好きではなかったのですが、このブルーメタリックはかなり好き。

 

レース系のドグマやGANではなくラザ

ピナレロっぽいグネグネしたONDAフォークにエロさを感じます。

 

実はラザは以前試乗した時、本気で欲しくなったバイクなのです。

この性能で、ピナレロで価格は25万円。

かなりお買い得だと思う。

 

僕は買いませんよ。断捨離中ですから(笑)

 

 

 

そして、もう1台はアングリル

 

f:id:masa308gts:20170727022117j:image

ピナレロって真っ赤なカラー好きですよね?

 

 

初めて聞く名前ですが、新モデルではありません。2017年までのラザKがアングリルと名前を変えました。

 

ピナレロでKが付くのはロングライド、エンデュランスモデルですね。

前傾姿勢も楽で快適性が高い。

 

ラザやアングリルは個人的には女性ライダーに乗ってもらいたい。

 

ピナレロに乗っている女性にグッときます。

あくまで個人的な感想、趣味です(笑)