ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

クロモリ+ニュートロンウルトラ

この2週間は間違いなく、僕の人生の中で最も過酷な2週間でした。

blogの更新も殆ど無かったのは、そのせいです。

 

正直、自転車どころではなく、肉体的にも精神的にも辛くて本当に死ぬかと思った…

周りからも「本当に死ぬよ」と言われた位。

 

もう大丈夫!修羅場をくぐった分だけまたパワーアップしました。

人間て意外に丈夫です。

 

そんな中でしまなみ海道に走りに行ってたけど(笑)

 

辛い時に眺めて癒されていたのがコイツ

f:id:masa308gts:20171025031154j:image

 

ワインレッドのカラーリングも大好きだし、温もりを感じるクロモリのフレームは疲れた時には効果抜群!

 

f:id:masa308gts:20171025031610j:image

 

工業製品と言うより、工芸品だね。

 

f:id:masa308gts:20171025031703j:image

 

でも、ステムのキャップを紛失している事に気付きました。

 

2度目です。

 

デダのミュレックス ステムはステムキャップがすぐ外れます。。

 

ゴムのキャップなんだけど、無いと気になる。

 

今週末はクロモリロードのイベント

「フェッロ マリ エ モンティ」に参加するんだけどな〜

 

名前の通り千葉の山と海を走るこのイベントは意外に坂が大変。

 

2年前に6速しかないビンテージクロモリで走った時にはかなりシンドかった。

 

でも、今年は大丈夫(多分)

 

何故なら

 

f:id:masa308gts:20171025032656j:image

 

 コイツがあるから

 

カンパニョーロのニュートロンウルトラ

ずっとモデルチェンジしないヒルクライムホイール

 

ワイドリム?なんだそれは?

 

やっぱりナローリムだよね。

 

ヒルクライムホイールと言っても1470gなので、劇軽ではないけど、リムの軽さとハブの回転の気持ち良さで登りが本当に楽なのです。

 

クロモリにはカムシンのシルバー辺りが定番なんだろうけど、ニュートロンウルトラはローハイトでクラシカルなルックスなのでクロモリに似合うのです。

 

ヒルクライムにはコイツ一択という位に気に入っているホイールなのです。

 

これで言い訳は出来ない。。

 

シャマルやユーラスも良いけど、ニュートロンウルトラは素晴らしいホイールですよ。