ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

ツールド沖縄 チャレンジサイクリング

ツールドおきなわ」と言っても、レースではなく、サイクリング部門への参加でした。

 

チャレンジサイクリング100㎞

甘く見ていました。

 

天気予報では雨。。

やはり朝から雨

5時半にホテルを出発し、憂鬱な気分で会場に向かいます。

 

しかし、スタート時点では雨も上がり、晴れ間が出てきましたよ!

 

f:id:masa308gts:20171111220211j:image

 

テンションも上がります。

 

f:id:masa308gts:20171111220245j:image

 

大人数なのでバラけるまではノロノロ

 

すぐに山を登り始めます。

まぁ、最初なので元気もあり、特に問題なくクリア

 

f:id:masa308gts:20171111220445j:image

 

11㎞の地点で最初のエイドステーション

 

サータアンダギーや黒糖、バナナ等

 

f:id:masa308gts:20171112141739j:image

 

走り始めたばかりでお腹も空いていないのでドリンクのみ。

初めての参加なので、こんな感じのエイドステーションなのかとイメージを掴みます。

 

しかし、これが後々の悲劇に。

エイドステーションっぽかったのは実はココだけ(笑)

 

f:id:masa308gts:20171111220713j:image

 

やはり海が見えると沖縄らしいですね。

 

f:id:masa308gts:20171111220756j:image

 

このまま海の景色が続くと思いきや。

 

f:id:masa308gts:20171111220833j:image 

 

山の中のヒルクライムばかり。

登っては下り、登っては下りの繰り返し。

 

徐々に脚が削られていきます。

 

チャレンジサイクリングをナメてました。

 

f:id:masa308gts:20171112144133j:image

 

同じように考えていた参加者も多く、次第に坂を歩く人が続出。

 僕も最近まともに乗っていなかったので、キツくなってきます。

 

エイドステーションで補給と思い、エイドステーションに寄ると、次のエイドステーションからは黒糖だけとか、飴だけ。。

1箇所、シークァーサーゼリーありましたけど、足りない‼️

 

僕の中でエイドステーションのイメージって、エイドごとに豊富にメニューがあり過ぎて、昼食までにお腹一杯になってしまうイメージがあるのですが、今回は違いました(笑)

 

次第にハンガーノックのようになり、手足が動かなくなってきます。

 

100㎞なので50㎞位が昼食会場だと思っていたら、昼食会場は70㎞の地点にあります!

 

f:id:masa308gts:20171111221455j:image

回りの人達も我慢できなくなり、コンビニ等で自前で昼食や補給し始める人が目立ちます。

7時スタートだと朝ゴハンは5時とか6時に食べますからね。

 

あーもう身体が動かない。

 流石に飴だけとかはキツい。

エイドステーションをもう少し充実させて欲しいかな(笑)

 

やっとの思いで昼食会場へ

 

f:id:masa308gts:20171111221848j:image

 

沖縄ソバとおにぎり

 

でも残念ながら、途中でコンビニに寄り食べちゃいました。。

 

関係者に聞くと、チャレンジサイクリングは年々コースが厳しくなってきているそうです。

 

チャレンジサイクリングというよりグランフォンドみたいでしたね。

 

甘く考え、エイドステーションに頼ったミスです。

 

しかし、回収車に回収される自転車がかなり多かったですね。中々のハードさでした。

 

f:id:masa308gts:20171111222631j:image

 無事に完走。

 

予想以上に消耗した「ツールドおきなわ」でした。

100㎞だけど、達成感は結構あります!

 

夜はカロリー不足を補うためがっつりお肉

 

f:id:masa308gts:20171112112409j:image

 

やっと生き返った!