ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

ハワイ グルメ編

ホノルルセンチュリーライドのネタばかりでしたが、番外でグルメ編を。

 
まずはステーキ
 
恐らく1番有名で人気なのが「ウルフ ギャング」でしょう。
 
ディナーは予約が取るのも結構大変
 
f:id:masa308gts:20150930230445j:image
 

店内は日本人率95%!

 
f:id:masa308gts:20150930230533j:image
 
ルースズクリスに比べると薄味
 
ちょっと味のインパクトに欠けますが、飽きずに食べられる点は良いかも。
 
 
f:id:masa308gts:20150930230755j:image
 
好みで言えば、僕はルースズクリスの方が好き。
 
続いてはその「ルースズクリス」
 
ウルフギャングよりちょっと人気や知名度は劣るけど、やはり予約を取らないと厳しいお店。
 
カウンターなら予約無しで大丈夫です。
 
f:id:masa308gts:20150930231144j:image
 
焼けるバターの香りが食欲をそそります。
 
味もしっかり濃厚。
ただし、ボリュームがスゴイので、濃厚な味もあり食べきるのは大変。
 
付け合わせのボリュームも半端ない量です。
 
最後はちょっと飽きます(笑)
 
f:id:masa308gts:20150930231541j:image
 
接客もウルフギャングよりフレンドリーな印象。
 
やはり、ここが1番好き。
 
お客さんはアメリカ人の比率が高いです。
 
 
続いてイタリアン
 
f:id:masa308gts:20150930231733j:image
 
「アランチーノ」
 
ホノルルに2店舗ありますが、行ったのは宿泊していたワイキキビーチ マリオットの1階に入っている方の店舗
 
f:id:masa308gts:20150930231923j:image
 
日本人のオーナーシェフが経営するお店で安心感があります(笑)
 
味も確かで、パスタもピザもレベルは高いです。
 
ボリュームも凶暴なアメリカンサイズではなく、普通に食べ切れる常識的なもの。
 
お店の雰囲気もイタリアっぽい
 
 
特筆すべきは接客です。
 
これは本当に素晴らしく、積極的にチップを払いたくなるレベル
 
心のこもった接客は日本と比べてもちょっと感動します。
 
あと店員が皆イケメン(笑)
僕は嬉しくないけど、女性には嬉しいんじゃないですかね。
 
ハワイが日本人にとって快適に感じる理由はレストランのレベルの高さにもある気がします。
 
 
個人的にはフードコートのカジュアル料理も結構好き(笑)

特に中華の「パンダ エクスプレス」
 
f:id:masa308gts:20150930233716j:image
 
オレンジチキンは看板メニューで鉄板です。
 
f:id:masa308gts:20150930233854j:image
 
中華は安心するね(笑)
 
 

 

ハワイを歩いて楽しむ本

ハワイを歩いて楽しむ本

 
C01 地球の歩き方 ハワイ1 オアフ島&ホノルル 2015~2016

C01 地球の歩き方 ハワイ1 オアフ島&ホノルル 2015~2016

 
ハワイは大人の遊び場だ。

ハワイは大人の遊び場だ。