ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

CAAD10 ロングライド仕様

ホノルルセンチュリーライドに持っていったバイクはCAAD10

 
f:id:masa308gts:20151009014202j:image
 
160㎞は確かに楽ではなかったけど、ゴール後に感じたのは「まだまだ走れるな」、「もう少し走っていたい」でした。
 
アルミでロングライドは辛いんじゃないかと思われますが、そんな事はないですよ。
 
 
そりゃあ、同じキャノンデールならエンデュランス系のシプナスとかの方がもっと楽だろうけど。。
 
ホイールやタイヤを換えれば十分快適
 
オールマイティーに使えるバイクです。
 
f:id:masa308gts:20151009015012j:image
 
 
ロングライド用に持って行ったのは
 
f:id:masa308gts:20151009014835j:image
カンパニョーロのZONDA!
 
適度な剛性で脚に優しいホイール
 
しかし、踏めばしっかり反応してくれて、なかなかの加速をみせてくれる。
 
 
このホイールはCAAD10と同じようにオールマイティーに使える。
 
本当に良いホイールだと思う。
 
 
 
 
タイヤはミシュランのプロ4SCの23C
 
これまた抜群に乗り心地の良いタイヤです
 
しっとり、しなやか
 
f:id:masa308gts:20151009020907j:image
 
短期間でヒビ割れが現れ、耐久性は低いと言われますが、耐パンク性能は高いと思う。
 
 
悪天候の今回のセンチュリーライドではパンクするバイクが続出していましたが、パンクせず。
それどころか僕はこのタイヤで一度もパンクした事がないんですよね。
運が良いだけかもしれないけど。。
 
車のタイヤも同じ傾向があるけど、ミシュランのタイヤはコントロール性が高いのも好きな理由です。
 
 
サドルはサンマルコのコンコール
 
f:id:masa308gts:20151009021250j:image
 
ペダリングのし易さと快適性のバランスが取れているサドルだと思う。
 
サドルは人それぞれ好みが分かれる所ではあります。
 
ロングライドではサドルが本当に重要だと今回改めて感じました。
 
 
唯一の不満は
 
f:id:masa308gts:20151009021500j:image
 
やっぱりFSAのクランクとチェーンリング
 
フロントをインナーからアウターに変速する時のストレスが。。
 
f:id:masa308gts:20151009021844j:image
 
峠があると頻繁にインナーに入れるから、ここは結構なストレスになります。
 
電動にしたいけど。。