ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

3本ローラー 初心者 ビンディングで乗ってみた。。

初めての3本ローラー

 
前回の3本ローラーデビューはビビりながらも3分位で何とか乗れました。
 
ちょっと調子に乗ってます(笑)
 
f:id:masa308gts:20151130003143j:image

 

MINOURA(ミノウラ) MOZ ROLLER 3本ローラー チタンカラー

MINOURA(ミノウラ) MOZ ROLLER 3本ローラー チタンカラー

 
MINOURA(ミノウラ) R700 三本ローラー トレーナー チタンカラー

MINOURA(ミノウラ) R700 三本ローラー トレーナー チタンカラー

 
MINOURA(ミノウラ) トレーニングマット 3 ブラック

MINOURA(ミノウラ) トレーニングマット 3 ブラック

 

 

 
2回目は勇気を出してビンディングシューズで乗ってみます。
 
DHバーが付いているから、普通のロードバイクよりハンドルが重く、不安定です。。
 
f:id:masa308gts:20151130003228j:image
 
ビンディングはTIMEのXpresso
 
シューズはSIDIのトライアスロン用のT3
 
f:id:masa308gts:20151130003335j:image
 
今はボロボロになってきてしまったので、新品時の画像を載せておきます(笑)
 
f:id:masa308gts:20151130003556j:image
 
さて、ビンディングシューズを履いて3本ローラーにチャレンジ。
 
まずね、ビンディングをステップインで嵌めるのが大変。
 
右脚だけを事前に嵌めて、左脚はペダルを回しながら嵌めていきます。
 
 
カチッ
 
シマノSPD-SLはパチンと嵌りますが、TIMEはカチッ
 
膝に優しく、外し易いのでTIMEのビンディングが1番好み。
 
 
 
 
何とか無事にコケずに乗れましたよ。
 
だんだんコツが分かってきました。
 
① バランスはお尻と体幹でとる!
 
サドルは左右がズレて座るとまともに走れません。しっかりと中心に腰掛ける。
 
② これは①とも関係しますが、バランスは体幹でとるので、手は軽くブラケットに添えるだけ。ここに重心をかけてしまうとフラフラします。
 
③ スピードは最低でも20㎞以上で。
僕が安定すると感じたのは30㎞位でした。
3本ローラーは負荷が掛からないので、実走に比べて30㎞以上キープは大変ではありません。
 
地面からの抵抗がないからね。
 
④ 視線は最初は前輪がローラーから外れないか不安で下を見てしまいますが、これではバランスが取りづらい。
視線は2〜3m先を見る。
 
2〜3m先を見ていても前輪がズレると分かります。
 
ペダリングは踏み込むのではなく、回す。
ガシッ、ガシッとではなく、キレイに回しているときはカーンという音がします。
 
これは実走より分かりやすい。
キレイで無駄のないペダリングってどういうものなのか分かります。
 
f:id:masa308gts:20151130005531j:image
 
普段のトレーニングとしてだけでなく、ペダリングが乱れていると感じた時はチェック、修正に使えますね。
 
3本ローラー
 
かなり使えます。
 
 

 

SIDI(シディ) シューズ  T-4 AIR YEL-Fluo/BLK 45

SIDI(シディ) シューズ T-4 AIR YEL-Fluo/BLK 45

 
SIDI(シディ) シューズ  T-4 AIR WHT/BLK 45

SIDI(シディ) シューズ T-4 AIR WHT/BLK 45