読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROAD & TRIATHLON

旅とロードバイクとトライアスロンの生活を綴っています。

ホノルルセンチュリーライドの準備

1年で1番の楽しみとも言っても過言ではないイベント「ホノルルセンチュリーライド

 

f:id:masa308gts:20160914144838j:image

 

去年は初参加で右も左も分からなく、不安でしたが、今年は準備万端で参加できる!(と思う…)

 

あの感動をもう一度味わえると思うと、今から胸が高鳴ります。

 

パスポートは確認した!

 

ESTA(アメリカ渡航認証)の申請も大丈夫!

 

去年、持っていけば良かったと後悔したのが、胃腸薬です。

 

アメリカの食事はボリュームがハンパなく肉食ばかりなのでオジさんの胃には負担が大きいのです(笑)

 

忘れた場合はABCストアでこれを買って下さい。

f:id:masa308gts:20160914145909j:image

TUMS

 

胃腸薬ですが、カルシウム補給剤として妊婦さんなんかにも良いらしい。

 

味も普通に美味しいです。

 

舐めると不思議とスーッと胃もたれが和らぎます。ビックリする位に効きます!

 

でも見つけにくいので、胃腸薬は日本から持参した方が無難です。

 

あと予備のチューブ2本位と携帯工具。

 

ツアーならサポートを受けられますが、パンク修理位は自分で出来るようにしておいた方が良いですね。

 

飛行機輪行バッグ

 

f:id:masa308gts:20160914150437j:image

 

オーストリッチのOS-500が定番ですが、空港では同じバッグだらけなので、目印は付けた方が良いです。

 

僕はガムテープに名前を大きく書いて貼り付けてます。ちょっと恥ずかしいけどね。

 

リアディレーラーの保護はしっかりと。

 

f:id:masa308gts:20160914151344j:image

 

雑に扱われると曲がります!

 

僕はSTiレバーがちょっと内側に曲がってました。。

 

f:id:masa308gts:20160914150823j:image

 

ホテルに到着したら各部をチェックしましょう。

 

去年は初めての海外輪行で不安だったので、カーボンではなくアルミバイクのCAAD10を持って行きましたが、フレームはしっかり保護しておけば大丈夫でしょう。

 

100均で売っている水道の凍結防止の保護材をカッターで切り、フレームに巻き付けます。

 

f:id:masa308gts:20160914151735j:image

 

コレはお手軽でオススメです。

 

 

 f:id:masa308gts:20160914151433j:image

 

リアホイールのスプロケカバーもあった方が良いかな。

 

鋭利なスプロケでフレームを傷付けないようにね。

 

1番面倒なのがバイクの梱包です。

ココをしっかりやる事が大切。

 

バイクにトラブルがあると精神的に凹むし、気持ち良く走れないですからね。

 

f:id:masa308gts:20160914152045j:image

 

安全に気持ち良く完走しましょう!

 

f:id:masa308gts:20160914152148j:image